本や映画、食べ物、ヨガのことなどなど・・・心にピンときた、いろいろのものについて思ったことを書いています
by chiemhana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体

映画

yoga
EBS
猫&犬
音楽
きもの
雑記

未分類
タグ
(48)
(31)
(23)
(20)
(19)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
じぶん日記
曼荼羅石見房
ニューヨークでのヨガ生活
旅とパンのスロウな日々
横浜ひっそり生活
ひよこアシュタンギ観察日記
ヨガの日記 カラダから自...
フツーに生きてるGAYの日常
先生の独り言
NY的良好瑜伽生活
エンタメ!あれこれ百貨店
ヒトは猫のペットである
recharge
NY的良好映画生活
マンダラの本棚
拓な毎日
AppleMintの雑記帳
うちの夫の好きなトコ
坂本美雨 「ニクキュウ ...
フィレンツェ田舎生活便り2
meet to the ...
気軽に毎日3分ヨガ。
vege dining ...
アイアンガーヨガ勉強会最...
大島ヨガライフスタイル研究所
マンダラべジレシピ
STONE MANDAL...
吉祥寺kesaブログ
芳香療法覚書
あわじしまっこ、フィレン...
Listo ビーズジュエ...
カリフォルニア食堂- t...
リンク
以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
more...
ブログパーツ
ライフログ

アイアンガー|ヨガ (GAIA BOOKS)


野菜畑のレシピ―106RECIPES FROM VEGETABLE FARM おいしい野菜をたっ


イサム・ノグチ〈下〉―宿命の越境者


Yoga: The Path to Holistic Health (Yoga for Living)


百年の孤独 (Obra de Garc〓a M〓rquez (1967))


ハゲタカ DVD-BOX


すいか DVD-BOX (4枚組)

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ギモーヴ?ましゅまろ?

d0058543_9531147.jpg

d0058543_9531256.jpg


夫とデパ地下でスイーツを物色していたら、
出会ったギモーヴ。
マシュマロのようで、マシュマロとは違う、
冷やしていただくスイーツ。
色とりどりに味の種類があるのも魅力。

んー、確かにちょっと歯ごたえが違うし
色によってそれぞれフルーツの味などがしっかりして美味しいのだけど・・・



わたしはましゅまろ亭のましゅまろの方がいいなー。
こちらは、生マシュマロ。
卵白を使わないので柔らかく、保存料なども不使用。
味付けにもそのもの(いちごならいちごの果実)を使っているそうです。

小振りな大福餅くらいの大きさで真ん丸、
指で摘んでみるとその感触に感激します。
ふわっふわなのです。
口に含むと、ぷるんとしたあと溶けていきます。
幸福感を誘うスイーツです。

お店は近所にあるのですが、TV放映されてから、なかなかありつけなくなってしまいました。
[PR]
by chiemhana | 2009-07-29 09:53 |

ひこうき


ものすごくよく晴れて暑かった日曜日、
外を歩き回ったわけでもなく、建物→車→建物という移動ルートだったにも関わらず、
ちょい具合悪くなりながら、
飛行機好きの夫につきあって航空科学博物館へ行ってきました。

飛行機好きには垂涎ものなのでしょうが、
さほど興味があるわけではなくしかも若干具合悪いわたしには、
あまり興味が沸くものではありませんでした。

ただ1つを除いては!

宙に浮いた(実際は支柱に支えられていますが)ボーイング747’400機の1/8模型を
本物さながらの操縦席から操るという操縦シュミレーション体験ができるのです。

やるまではどよ~んとしていたわたしですが、
操縦桿を握るや頭が冴えてきて、
これを終えた時、この日最高のテンションだったかも。

おもしろい!

元パイロットのおじさまが、解説&指導をしてくれるのですが、
「副操縦士さん(←わたし)、上手ですねぇ!パイロットになれますよ」
とおだててくれるもので、余計に気を良くしたというのもありますが。


他の体験者は皆お子さん連れ。
大人二人はわたしたちだけ、というのが少し恥ずかしかったけれど、
これは、大人でも楽しい。
むしろ、小さい人には難しいだろうと思います。


入館料500円。追加料金なし予約のみで体験できます。

おすすめ!


わたしもまた行きたい(やりたい)!!



航空科学博物館→http://www.aeromuseum.or.jp/
[PR]
by chiemhana | 2009-07-27 14:35 | 雑記

おえかき

d0058543_815290.jpg


写真は夫が描いた絵。

使ったのは、一緒に写っている
PILOTのCREOROLL(クレオロール)。

リップスティックの様に、
端のつまみを回すと出て来る、クレヨン。
手は汚れないし、リフィル式、
パステルカラーやメタリックカラーもあって、なかなかに可愛いヤツなのです。

小さなスケッチブックと一緒に置いて、
時々おえかきして遊んでいるのですが、
近頃は夫が独占中。

毎晩1枚描いてます。。。
[PR]
by chiemhana | 2009-07-26 08:15 | 雑記

雨が


やってきたのか、自分が入っていったのか・・・


バスの中から、前方が
薄暗く灰色がかって霞んでいるのがみえた。

雨だ。

バスを降りた。
ここはまだ降っていない。

急ごう。

と、歩き始めた途端、大きなの雨粒が。

傘を開くや否や、土砂降りに。


今、雨の境界線をまたいだんだ、と思った。




なんて悠長に言ってる場合ではなくて、
傘をさしていたにもかかわらず、ほぼ全身びしょ濡れで、
朝から大変でした。。。


このあたりは大抵いつも、雨は西からやってきます。
[PR]
by chiemhana | 2009-07-24 10:15 | 雑記

みたかったな

d0058543_15541548.jpg


会社の、荷受担当のおじさんは、
日食を見られたそうです。
いいなぁー(-.-;)
ちょうどよい具合の薄曇りで、
肉眼でも見えたのだそうで。

でも、わたしも携帯のワンセグで見てましたけどね。
・・・もちろん仕事中でしたけど。





写真は、しばらく前に妹が送ってくれた
はなの写真。

まるで音楽に聞き惚れているように見えます。
確かにご機嫌だったそうですが、
(のどをごろごろ・・・)
音楽を聞いていたわけではありませんでした。

現在わたしの携帯の待受画面。
[PR]
by chiemhana | 2009-07-22 15:54 | 雑記

d0058543_12252843.jpg


今日は雨ですが・・・


日曜日、うなぎにありつけるというので実家へ。

家族が集まるのを待っていると、後から来た義弟が
「虹が出てるよ」

慌てて屋上へ上がると、二重の虹がくっきりと。

雨も降っていないのに珍しい光景でした。
[PR]
by chiemhana | 2009-07-21 12:25 | 雑記

願い事


仕事で、七夕の短冊の後片付け(のようなこと)をしました。


こどもの願い事はかわいらしいものだと
世間一般に思われがちだけれど、
「???」な内容もいろいろ。

かなりがっかりさせられたのは
「お金持ちになれますように」系。
「1万円拾えますように」は笑えるとしても、
「ロト6があたりますように」って・・・

おどろいたのは
「う○こになれますように」とか「う○こがつくれますように」というもの。
う○こって、何かわたしが思っているのと違うものを指しているのだろうか?

切実だったのは
「パパが早く帰ってきますように」
・・・どういうシチュエーションなのだろう・・・(涙)

そうは言っても、もちろん、こどもらしい願いもたくさんある。
「さかだちができますように」「二重とびができるようになりたい」
うん、ぜひそうなりますように!
それから、世のお子様方にはパティシエが人気の職業らしいが、
「パティシエになれますように」「ケーキやさんになれますように」
というのはもちろん多くて、
でもちょっと驚いたのは、意外にも
「おおきくなったらあんぱんまんになれますように」というのが多かったことだ。
かわいいなぁ・・・
きっと、人のためになること、役に立つこと、人を助けるようなことをしたいと思っているんだろうな、
と解釈して、ひとり気分良くしておりました。


あとは、ママさんたちが書いたと思われる
「おむつがとれますように」も結構あった。
難しいんだろうなぁ・・・



みなさんの願いが、良いように叶いますように!、とわたしも願います。
[PR]
by chiemhana | 2009-07-11 11:29 | 雑記

d0058543_904261.jpg



写真、でかっ!

携帯電話で写真を撮って、そのままメール作成して送ってみたのがこれ。

むむむ、2ヶ月以上になるというのに、新しい携帯電話をまだ使いこなせていない・・・



わたしは、顎の大きさに比べて歯が大きすぎて歯と歯が密着しているらしく、
繊維質のものを食べるとはさまって痛いし、
それがなかなか取れないという、厄介ごとがあるので、
桃はあまり好きではない。
皮むくのも、汁がべとべとして面倒くさいしね。

しかし、ここ1~2ヶ月くらい、我が家の冷蔵庫に桃のジュースが切れたことがありません。

はまっているのです。
(いつも夫が買ってきてくれるので知らなかったが、
一昨日自分で買ったら、高いのでびっくり!
ケチな夫が買いつないでくれていたことに、重ねてびっくり!!)

でも、毎日のように桃のジュースを飲んでいたら、
ホンモノが食べたくなって買ってみた。
(自分で買うのは初めてです。)

で、朝ごはんにしたわけですが、
あまり甘くなくて残念でした。

ジュースの味に慣れすぎか???
[PR]
by chiemhana | 2009-07-07 09:00 |

ふと思った



カレはきっと、本当はとてもピュアな人だったのではないか。

たくさん傷ついて、怖かったんじゃないか。

いろんなもので、いろんな手段で、
自分を傷つけるものから身を守っていたのではないか。

何となく、『ハウルの動く城』のハウルみたいだと思った。
カレに、ソフィーのような人はいただろうか。
もしいたら、もっとラクだっただろうに、と。



カレの音楽は、
大人になってからは自分の意志で選んで聴いたことはなかったけれど、
こどもの頃に耳に染み付いたものだ。

美しい声で歌い、魅惑的なダンスを繰り広げるカレは、
肌の黒い人をみて「美しい」と思った最初のきっかけでもあった。



天国で、苦痛から開放されて、幸せであるよう祈るばかりだ。
[PR]
by chiemhana | 2009-07-03 13:29 | 雑記