本や映画、食べ物、ヨガのことなどなど・・・心にピンときた、いろいろのものについて思ったことを書いています
by chiemhana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体

映画

yoga
EBS
猫&犬
音楽
きもの
雑記

未分類
タグ
(48)
(31)
(23)
(20)
(19)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
じぶん日記
曼荼羅石見房
ニューヨークでのヨガ生活
旅とパンのスロウな日々
横浜ひっそり生活
ひよこアシュタンギ観察日記
ヨガの日記 カラダから自...
フツーに生きてるGAYの日常
先生の独り言
NY的良好瑜伽生活
エンタメ!あれこれ百貨店
ヒトは猫のペットである
recharge
NY的良好映画生活
マンダラの本棚
拓な毎日
AppleMintの雑記帳
うちの夫の好きなトコ
坂本美雨 「ニクキュウ ...
フィレンツェ田舎生活便り2
meet to the ...
気軽に毎日3分ヨガ。
vege dining ...
アイアンガーヨガ勉強会最...
大島ヨガライフスタイル研究所
マンダラべジレシピ
STONE MANDAL...
吉祥寺kesaブログ
芳香療法覚書
あわじしまっこ、フィレン...
Listo ビーズジュエ...
カリフォルニア食堂- t...
リンク
以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
more...
ブログパーツ
ライフログ

アイアンガー|ヨガ (GAIA BOOKS)


野菜畑のレシピ―106RECIPES FROM VEGETABLE FARM おいしい野菜をたっ


イサム・ノグチ〈下〉―宿命の越境者


Yoga: The Path to Holistic Health (Yoga for Living)


百年の孤独 (Obra de Garc〓a M〓rquez (1967))


ハゲタカ DVD-BOX


すいか DVD-BOX (4枚組)

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日のベランダ

d0058543_19493266.jpg

d0058543_19493227.jpg

d0058543_19493251.jpg


文字通り、夫の「庭」なわが家のベランダ菜園。

現在はこんな感じ。

大分生い茂ってきました。

写真2枚目はハーブミックス。
先月代々木で行われたアースデイイベントへ行った際にもらった種を、蒔いたもの。
あまり期待していなかったので予想以上の繁殖ぶりに嬉しい驚き。

3枚目は、大好きないちご☆
ようやく可愛らしい花が咲きました。
さて・・・ちゃんと果実にありつけるでしょうか・・・
[PR]
by chiemhana | 2009-05-26 19:49

Gospel Choir


先月から、ゴスペルクワイアに参加しています。

(わたしもいろいろくびをつっこみますね)

練習は月に2回くらい、一回参加するのに300円だし、
面白そうかも?と思って出てみることに。

音楽にはいろいろ親しんできたわたしですが、ゴスペルは初めての経験。

楽譜がなく、渡されるのはかろうじて歌詞カードだけ。
曲によっては、歌詞カードがないことも。
パートごとに順番に音があてられて、曲の一部ずつをあわせていきます。

そのスタイルに初めは少し戸惑いました。

5歳でピアノを習い始めてから、楽譜ありきの音楽経験しかなかったので、
楽譜がないことで若干イラっとしたり。
音をあてられても、他のパートの音を聴いていると、自分のパートの音が抜けてしまう。。。

でも、何とかなるんですね、これが。

それに、楽譜がない、そこがゴスペルの良さなのだそうです。
文字や楽譜が読めなくても、
ハーモニーに参加できるからです。

従って、みんなでハーモニーを作りだせればいいわけで、
個人の歌の上手い下手は関係ないし、
うまく音が重なって、調和が生まれた時の喜びは、
ちょっと言葉では言い表せない感じ。。。

それに自分のパートの音が抜けてしまっても、意外とダイジョウブ。
何人も集まっていると、中にはちゃんと音感が良くてよく通る声を持っている人がいて、
リードしてくれるのです。



これには妹と一緒に参加していて、
妹はソプラノ、わたしはアルトです。
あと、テノールがいれば申し分ないのですが、
いつでもどこでも楽器がなくても、二人そろえば音楽を奏でられる・・・
ようになれば、楽しいかなーと思っています。



参加者はまだまだ募集しているようです。
興味のある方、一緒に参加してみませんか???
[PR]
by chiemhana | 2009-05-21 10:17 | 音楽

わたしが知っていることが全てではない


割と古くからの知人男性に、
「こどもは?」と尋ねられた。

こればかりは授かりものですから・・・
と答えたところ、

「あなたが太っているせいでは?少し痩せたらどうか?」
と言われた。


お酒の席で相手はかなり出来上がっていたし、
わたしもまぁ酔っていて上手く反論出来そうにないので、
その場ではさわりないように聞き流す感じでやり過ごした。



でも酔いが醒めて
改めて考えてみると、
悔しいやら悲しいやら・・・



わたしが太っているのは事実だが、
子を授からないのには
それとは関係のない原因がある。

そこまで逐一説明したくなかったし、
説明したところで
その人は持論は撤回しなかったろうと思う。

でもとても悔しくて、
よほど今からでも横っ面をひっぱたいて、
罵声の一つでも浴びせてやろうかと思ったけれど、
ふと気づいたのは、
その人は悪気があって言ったのではないということ。


そのことに気付いたら、
怒りは消えた。

ただ悲しい気持ちは残っている。


その人は、本当のことを知らないだけだ。
それで迷信めいたことを頼りに
よかれと思ってわたしに助言したのだ。

わたしもこんなふうに、いつ誰かを傷付けているか知れない。


わたしが知っていることが全てではないということ。

胆に銘じておきたいものだ。
[PR]
by chiemhana | 2009-05-18 16:42 | 雑記

フラとチャイニーズ

d0058543_17233688.jpg

d0058543_17233679.jpg

d0058543_17233645.jpg

今日は、フラガールである我が妹の発表会。
日比谷公会堂まで来ました。
フラ歴3年になる妹は、ベテランの先輩方に混じってもひけをとらないくらい上手になっていました。


せっかく日比谷まできたので、日比谷公園をお散歩。
でっぷりしたねこさんがたくさん。
しあわせそう。


ランチはペニンシュラへ。
初めて足を踏み入れました。
2階のヘイフンテラス。
壁沿いの半個室のような造りの二人掛けの席。
その造りが面白くて、嬉しくなってしまいました。
1時間かけてゆっくり、中国茶をお供に美味しいランチをいただきました。
[PR]
by chiemhana | 2009-05-17 17:23 |

ジャンクな晩ごはん

d0058543_2143889.jpg

d0058543_21438100.jpg

今日は買い物ついでに
ショッピングモールのフードコートで晩ごはん。

メインは富士宮やきそば。
目玉焼きトッピング。
これでも小盛。
いつもは除けて食べる紅生姜も、みじん切りなので自主的に乗っけて混ぜて、いただきました。
欲張りなわたしは、副菜として、
ナチョスとチリポテトも。

ふぅー、おなかいっぱい。



帰り道、母からお呼びがかかり実家に寄ると、出張で台湾帰りの父からお土産のマンゴー。
・・・でかい・・・!

マンゴーのサイズに驚いていると、
タロウが口にくわえたチョココロネ
(型のぬいぐるみ。押すとピーと音が鳴ります。)
をわたしの足にギュッと押し付けて、
「遊んであげるよ!」
・・・はぁ・・・f^_^;
暫し我がオトウトと戯れたのでした。。。
[PR]
by chiemhana | 2009-05-14 21:43 |

ひとりでみたいかも

『ノルウェイの森』主演は松山ケンイチ、菊地凛子がヒロイン:エキサイトニュース


以前に、妄想を繰り広げている旨をここにも書きましたが、
村上春樹の『ノルウェイの森』が映画化されることになって、
そしてキャストが決定。
撮影もスタートしているようですね。


ワタナベ=松山ケンイチ
・・・いいですねぇ・・・
申し分ありません。
(キャスティングの)妄想しているうちの1人だったし、
わたし的候補の中で最有力だったので、
そういうキャスティングをされたってことは
作り手側全体に信頼感も生まれて、
かなり期待が高まります。

ただ・・・
直子=菊地凛子
にやや・・・がっかり。
だって年齢的に、
って女優さんに言ってはいけないのか。
確かに『バベル』で演じた女子高生に違和感はなかったので、
演技力に期待したいものです。


キャスティングが発表されて、また妹とひとしきり盛り上がったのですが、
来秋公開予定の映画は、
実はひとりで静かに味わいたいかも・・・
と思っていたりします。



『ノルウェイの森』についての個人的感想はこちら→http://chiemhana.exblog.jp/1214838/
[PR]
by chiemhana | 2009-05-14 17:07 | 雑記

『スラムドッグ ミリオネア』


GWは例年たいてい、車で旅行に出かけるのだけれど、
今年は「高速道路、どこまで乗っても1000円!」ていうのが
魅力的ではあっても逆に不安で、遠出は控えることに。
(案の定、各地で記録的な渋滞が多発していたようで・・・)

一日は、わたしが頭痛がしていたこともあって、自宅で過ごし、
あとは最近また視力が下がった夫の眼鏡を作りに行ったり、
夫のコンタクトレンズを作りに行ったり、
夫の大学時代の友人たちと飲んだり、
と、夫の用事ばかりしていました。
(と言っても、これらは全て一日のうちのこと)
ま、楽しかったからいいんですけどね。

で、もう一日は、わたしの希望で映画を観に。
ついでに、ずっと欲しかったアニック・グタールのトワレと
ミラーハリスの練り香水を手に入れてご機嫌♪


映画は、『スラムドック ミリオネア』を。
何かと話題です。オスカー獲ったしね。
ただ、わたしが興味を持ったのは、
観た人によって、受ける印象が正反対のようだったから。
ある人は「感動して元気付けられ」たらしいし、
別の人は「悲しくてやるせない気持ちに」なったそう。
もう一度観たい人、もう二度と観たくない人、
その振れ幅が大きくて、両極端なのが興味深かったのです。

観て納得です。


インドはムンバイのスラム街で、ろくに教育も受けずに育ったジャマール。
彼はかの有名なクイズ番組「ミリオネア」にチャレンジし、
まさかの”最高額獲得まであと一問”というところにまで辿り着きます。
彼はそこまでの問題の正答をなぜ知りえたのか?



映画は、クイズ番組の進行と彼の人生をなぞる形で二重に遡ります。
その構造も見事。
そして、わたしは実際にインドへ行ったことがないけれど、
まるでそこに足を踏み入れたかのように
この映画で軽いカルチャーショックを受けたほど、
ハンディカムを使って撮影したという映像はまるで匂い立つようで
"現在"を写す安定した映像とは見事な対比で一気に過去とその世界へ引き込まれます。

これは作り話だけれど、でも事実を切り取ったり写し取った、作り話なのだと思います。
それはあまりにも残酷で悲しい。
そのインパクトが大きかった人は、
この映画を観て悲しい気持ちになったろうし、
もう二度と観たくないでしょう。

しかし、そこは作り話。
でも、真実を写す作り話。
幾多の苦難を乗り越え、自らの手で
過不足のない等身大の幸せを掴み取る主人公の姿には、
勇気付けられ励まされるものがあります。


わたしはどちらかと言えば、
主人公の姿に勇気付けられ、爽快感を味わった方だけれど、
もう一度観たいとは思わないかな・・・
観ていて辛くなるのも確かなので・・・


でも、よくできた映画でした。
観ようかどうしようかと迷っている方にはぜひおススメします。




ただし、
映画館でのマナーはきちんと守りましょう!!
わたしの後ろ席には脚のキレイな可愛いオネイチャンが座っていたのだけれど、
彼女がひっきりなしにその長い脚でわたしの座席を蹴るもので、
うんざりしました。。。
[PR]
by chiemhana | 2009-05-12 10:09 | 映画

バーン・アフター・リーディング


イーサン・コーエン&ジョエル・コーエン兄弟監督の新しい映画、『バーン・アフター・リーディング』を観てきました。

いやー、面白かったです!
無駄なシーンや無駄な台詞は一つもないって感じです。
ただし、すべてはくだらなさ、愚かさのため。
あの馬鹿馬鹿しさを許容できないと、全く楽しめないでしょうねぇ。

あとは、CIAについて(風評みたいなものも)すこし知っておくと、より楽しめるかも。


それにしても、映画の予告編って、観る方が「これがどんな映画か」を知るのにはほとんど参考になりませんねぇ、と、つくづく思いました。
予告編から想像していたのとは、あまりに違ったもので。

予想以上に、はちゃめちゃでとっちらかっています。


でもそれが、良かったです。


フランシス・マクドーマンドのとぼけ顔、思い出すだけでしばらくは笑えそうです。。。
[PR]
by chiemhana | 2009-05-04 07:39 | 映画