本や映画、食べ物、ヨガのことなどなど・・・心にピンときた、いろいろのものについて思ったことを書いています
by chiemhana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体

映画

yoga
EBS
猫&犬
音楽
きもの
雑記

未分類
タグ
(48)
(31)
(23)
(20)
(19)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
じぶん日記
曼荼羅石見房
ニューヨークでのヨガ生活
旅とパンのスロウな日々
横浜ひっそり生活
ひよこアシュタンギ観察日記
ヨガの日記 カラダから自...
フツーに生きてるGAYの日常
先生の独り言
NY的良好瑜伽生活
エンタメ!あれこれ百貨店
ヒトは猫のペットである
recharge
NY的良好映画生活
マンダラの本棚
拓な毎日
AppleMintの雑記帳
うちの夫の好きなトコ
坂本美雨 「ニクキュウ ...
フィレンツェ田舎生活便り2
meet to the ...
気軽に毎日3分ヨガ。
vege dining ...
アイアンガーヨガ勉強会最...
大島ヨガライフスタイル研究所
マンダラべジレシピ
STONE MANDAL...
吉祥寺kesaブログ
芳香療法覚書
あわじしまっこ、フィレン...
Listo ビーズジュエ...
カリフォルニア食堂- t...
リンク
以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
more...
ブログパーツ
ライフログ

アイアンガー|ヨガ (GAIA BOOKS)


野菜畑のレシピ―106RECIPES FROM VEGETABLE FARM おいしい野菜をたっ


イサム・ノグチ〈下〉―宿命の越境者


Yoga: The Path to Holistic Health (Yoga for Living)


百年の孤独 (Obra de Garc〓a M〓rquez (1967))


ハゲタカ DVD-BOX


すいか DVD-BOX (4枚組)

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

良いお年をお迎えください

年々、季節感のようなものが薄れて、
それは地球温暖化のせいというよりも、
盆や正月を重要視しなくなってきているから
のような気がしますが、
年末のご挨拶って、こんなものだったかなぁ、
と、ちょっとさびしい気持ちで考えてしまうくらい、
軽い印象を受けた、職場での最終週でした。

挨拶もそこそこに、
早々と電話をきってしまわれたり、帰っていかれたり。

でも、すかさず「良いお年をお迎えください!」
って言うようにしていました。
すると皆さん嬉しそうな顔をなさいます。

「良いお年をお迎えください」って、
言われると少し心があたたかくなるような言葉ですね。


書いたり書かなかったり、
非常に自分勝手なこのブログを、
いつも読んでくださっているみなさま、
ありがとうございます。
どうぞ、良いお年をお迎えください。
来年もこのような調子で続けれいければと思っています。
おつきあいいただけると嬉しいです。


d0058543_8162927.jpg

[PR]
by chiemhana | 2007-12-31 08:16 | 雑記

自分deプレゼント

d0058543_22391155.jpg

左は新作、『臈たしアナベル・リイ総毛立ちつ身まかりつ』

右は5本組DVD、『大江健三郎 作家自身を語る』

…買っちゃいました…
[PR]
by chiemhana | 2007-12-26 22:39 | 雑記

クリスマスプレゼントは…

d0058543_23133972.jpg

d0058543_23134050.jpg

今年もありがたいことに、サンタクロースさんが!!

ずーーーっと欲しかった、zuccaの時計!

しあわせ~♪
[PR]
by chiemhana | 2007-12-25 23:13 | 雑記

締め括りは…

d0058543_834547.jpg

d0058543_8345460.jpg

山梨滞在の締め括りはこれ、PAPER MOONのケーキ。

わたしは念願のイチゴのショートケーキ。チョコレートがけにしてみました。
冬季限定メニューで、人気も高いため、お店へ行っても今までお目にかかったことすらありませんでした。
今回はティータイムではなく、ランチの時間帯に行って、ようやく初対面。

目の前におかれると意外と量感たっぷり。
でも、甘すぎないし、スポンジもクリームもはかないくらいにとても軽くて、さらに見た目以上に中にイチゴがごろごろ入っていて、あっという間に完食。
夫は、アップルサワーチェリーコブラー。
こちらも酸味と甘味が程よい加減。何より、温かいパイにアイスクリームが添えてあるのって、たまりませんね。


心もお腹も満足したところで、山梨を後にしました。
[PR]
by chiemhana | 2007-12-25 08:34 |

タロウのために

d0058543_1357883.jpg

山中湖でほうとうをいただき、いつも寄るワインやさんでお買い物を済ませた後は、河口湖へ移動。

かちかち山ロープウェイに乗って、美しい眺めを楽しんでから、石ころ館へ。

ここは天然石のお店ですが、2階は工房になっていて、パーツを選んで自分オリジナルの天然石グッズを作ることができます。
今まで何度か来ていますが、いつも自分のものばかり作っていました。
でもそういえばクリスマスと言うのにタロウへのプレゼントがありません。
そこで、タロウのために首輪を作りました。
パーツの石は、タロウの誕生日から割り出してもらった「守護石」を使用(笑)。ひもは彼の黒い毛並みに映えるよう、黄色にしてみました。

気に入ってもらえるでしょうか…
[PR]
by chiemhana | 2007-12-24 13:57 |

ほうとう

d0058543_13344370.jpg

さて、スコップを借りて、再び雪の坂道を下り、車の回りの雪掻きを。(おかげで、今日は筋肉痛。トホホ…)
こんな寒い日の労働のあとは、こういう食事がぴったりですね。

山中湖畔の小作という店で、かぼちゃほうとうです。

このお店、以前は、はっと驚くような独特の運び方でほうとう鍋を持ってきてくれていましたが、久しぶりに来たら、ちゃんとおぼんに乗って運ばれていました。

わたしはほうとうが好きなのですが、静岡県人を両親に持つ夫は渋るので、山梨へ来てもなかなかほうとうにありつけないのです。
今回は事前に予定に盛り込んでもらって、久々にいただきました。
なんてことはない素朴な味なのですが、食べ終えた時に淋しくなってしまうほど、美味しかったです!
[PR]
by chiemhana | 2007-12-24 13:34 |

大雪の翌朝

d0058543_13145422.jpg

一昨日の夜、仕事後に山梨へ来ました。

東京は冷たい雨が降っていました。

食事を済ませた後に車に乗ったので、調布を過ぎる辺りから、わたしはウトウト…

ふっと気付くと既に富士五湖道を走っており、まわりは雪の降りしきる真っ白な世界。

宿泊先へ続く坂の途中で車はスタックしてしまい、やむなく荷物を背負って、足首がすっぽり埋まるほど雪の積もった坂道を歩いて登る羽目に。

とんだハプニングに見舞われた翌朝の、部屋からの眺めです。。。
[PR]
by chiemhana | 2007-12-24 13:14 |

ポイントはそこではなくて・・・

最近は細々と直子先生のクラスに通って、
地味に、でも結構真面目に、
ヨガに取り組んでいる、小松菜です。

硬い体は一向に柔らかくなる気配をみせないけれど、
そういうことが段々気にならなくなり、
クラスでも、自分に対する集中力が増してきているように思えます。


直子先生は、お会いすると必ず、母のことをたずねてくれます。
「お母さん、元気?」と。
わたしは「おかげさまで元気です。」と答えます。
そこへ先日は、「本人も来たがっているのですが、なかなか都合がつかなくて。」と付け加えました。
すると「もうあなたが教えられるわよ。」と直子先生。

・・・そのとき、わたしの周りには、羽根の生えたハートが飛び回っていました。
・・・・・・・・・そんな気分だったということです。・・・・・・・・・
きちんと口では「いえいえ、とんでもない。」と言っていましたが。


いえ、本当に、まだ人に教えられる身ではないです。
教えようなんて思ってもいなかったし。
直子先生だって、故障の多いうちの母に可能な、やさしいいくつかのポーズくらいなら、それに母親になら、という意味でおっしゃったと思います。
でも、わたしが必要以上に喜んでしまったのには、
自分の、ヨガやアサナへのアプローチの仕方が間違っていない、
と言ってもらえたように思えたからです。
「この方向で良かったんだ」と、
それは、とても勇気を与えられる一言だったのです。
(誇大解釈しすぎ!?)


で、その翌日、喜び勇んで母にその会話の報告をしたら、
「違うの、わたしは直子先生に会いたいの!」と、母。
いえ、ですから、わたしの今回の報告のポイントはそこではなくって・・・

ま、いいか。

後日、母の直子先生との久々の再会が果たされましたが、その時のことは次の機会に。
[PR]
by chiemhana | 2007-12-22 10:53 | yoga

芥川龍之介の話ではありません。

顔の真ん中にくっついているヤツのことです。

なんのことはありません、風邪っぴきです。

今日は大分良くなっているのですが、
昨日までの3日間は辛かったー。

何がって、鼻づまりが、です。

わずかたりとも、空気が鼻を通らない。

あえぐように口で呼吸をするけれども、
口で吸っても息吸っているようには感じられないのですね。

実際はそんなことないのでしょうけれど。

でも、窒息するかと思いました。


子供の頃からアレルギー性鼻炎で、鼻まわりには苦労してきたけれど、
あらためて鼻呼吸の偉大さを知った、今日この頃でした。。。
[PR]
by chiemhana | 2007-12-15 13:38 | 雑記

梅床漬け

d0058543_18395727.jpg

写真は、ぬか床ならぬ梅床です。
そこに胡瓜を漬けました、の図です。

父が知人からいただいて、「美味しい」とすすめてくれました。ので、無理矢理に買ってもらいました、妹と二人で。(臑かじりまくりの娘たちですな。)
これの良いところは、美味しいだけではなくて、ぬか床のようには手がかからないという点です。
冷蔵庫に入れておくだけ、掻き混ぜる必要もなし。(我らずぼら母娘には持ってこい!)匂いももちろん梅干しの匂いですし。わたしのように、ごくたまーに使うというのも、有り。

胡瓜はもちろん、大根も美味しかったです。ほんのり梅の香、味はぬか漬けのようでそれよりあっさりしているかな?といった仕上がり。
個人的には蕪が好みであります。

ずぼらな方もそうでない方にも、オススメ。
梅干しがお嫌いでなければ。
[PR]
by chiemhana | 2007-12-10 18:39 |