本や映画、食べ物、ヨガのことなどなど・・・心にピンときた、いろいろのものについて思ったことを書いています
by chiemhana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体

映画

yoga
EBS
猫&犬
音楽
きもの
雑記

未分類
タグ
(48)
(31)
(23)
(20)
(19)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
じぶん日記
曼荼羅石見房
ニューヨークでのヨガ生活
旅とパンのスロウな日々
横浜ひっそり生活
ひよこアシュタンギ観察日記
ヨガの日記 カラダから自...
フツーに生きてるGAYの日常
先生の独り言
NY的良好瑜伽生活
エンタメ!あれこれ百貨店
ヒトは猫のペットである
recharge
NY的良好映画生活
マンダラの本棚
拓な毎日
AppleMintの雑記帳
うちの夫の好きなトコ
坂本美雨 「ニクキュウ ...
フィレンツェ田舎生活便り2
meet to the ...
気軽に毎日3分ヨガ。
vege dining ...
アイアンガーヨガ勉強会最...
大島ヨガライフスタイル研究所
マンダラべジレシピ
STONE MANDAL...
吉祥寺kesaブログ
芳香療法覚書
あわじしまっこ、フィレン...
Listo ビーズジュエ...
カリフォルニア食堂- t...
リンク
以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
more...
ブログパーツ
ライフログ

アイアンガー|ヨガ (GAIA BOOKS)


野菜畑のレシピ―106RECIPES FROM VEGETABLE FARM おいしい野菜をたっ


イサム・ノグチ〈下〉―宿命の越境者


Yoga: The Path to Holistic Health (Yoga for Living)


百年の孤独 (Obra de Garc〓a M〓rquez (1967))


ハゲタカ DVD-BOX


すいか DVD-BOX (4枚組)

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

鶴のポーズ

水曜日、直子先生のアイアンガーヨガです。


ここ数日、慣れない立ち仕事のために、足がパンパン、全身に疲労をずっしり着込んでおります。。。
よほど「まっすぐ帰っちゃおうかなぁ~」と思いましたが、気持ちを切り替えるためにも、思い切って行くことに。

気合入りすぎて、スタジオ1番のりでした。


いつものように、立ちポーズで体のあちこちを伸ばしていきます。
人数の多さと、雨による湿度も手伝って、じんわり汗をかきます。

昨日のテーマは「股関節を柔軟に」。
ヴィラバドラアサナやウッティタパールシュヴァコーナアサナで、そけい部をよく伸ばしたあと、ベルトを使って股関節を緩めていきます。

で、鶴のポーズです。
まず首飾りのポーズから。
足を揃えてまっすぐ立った状態から、膝を曲げ、膝を開いて、その間に上体を入れます。両腕を前に伸ばしてから後ろへまわし、かかとを持ちます。そのとき、二の腕と足の脛が密着している感覚を覚えます。
その、二の腕と脛の密着を意識しながら、肘を曲げて手は前へ肩幅に開いて床につけます。で、だんだん体重を前へかけていって、足が浮くようにするのですが・・・。

アシュタンガを練習していたとき、このポーズは一度もできたことがありませんでした。
ピョンとジャンプするのでは違うし。何しろ、目の前に床が迫ってくるのが怖かった。

でも昨日、ほんの一瞬という感じでしたが、つま先が床から離れました。
じりじり体重を前にかけていって、ふっと足が離れた感じ。
すぐに終了の声がかかったので、降りてしまったけど。
ほんの一瞬でもできたのは、顔の前に折りたたんだブランケットを置いてあったせいで、恐怖心が薄らいだおかげかも。

最後は、ハラアサナ→肩立ち。肩立ちは、左右の足を順番にハーフダウン、真横にもハーフダウン。


さてさて。
楽しかったヨガクラスですが、昨日は疲れがたまっていたせいか、体を伸ばしてもいま一つ伸びていないような感触。
おまけに、2度も足がつりそうになるし。
ベルトを使っているときにアジャストしてもらったけど、声も出せないくらいに股関節が痛かったし。
バカアサナは頑張りすぎたのか、ただ慣れないせいか、今日は二の腕が筋肉痛。
「今日は疲れているからのんびりやろう」って、はじめは思っていたくせに、こういう時に限って、知らぬ間にむムキになっちゃってるんだよなぁ。。。
[PR]
by chiemhana | 2007-05-31 14:10 | yoga

トマトそば@業平屋

久しぶりの土曜出勤の今日、お昼ごはんをどうしようかと考え → つるっとおそばなんていいな → どこにしようかな → そうだ!前にaiaiさんのブログで見た業平屋にしよう!

というわけで・・・行ってみました。
職場が両国近辺なので、近いのです。

初めての訪問だし、オーソドックスにざるとかもりとか、せめてとろろとかおろしとかにすべきか・・・aiaiさんのように鴨せいろにすべきか、うーむ。。。
と悩んだ結果、やっぱり写真で見ていたトマトそばにしてしまいました。

d0058543_1317041.jpg


美味しかったですよ~。
おそばの食感もよかったけど、オイル・トマト・松の実・バジルと醤油ベースのソース、全体のバランスが絶妙でした。
希望通り、つるっと美味しくいただけました。
デザートにいちごのアイス(シャーベット?)がついていましたが、こちらもいちごの味をぎゅっと凝縮したような自然な甘酸っぱさで、おいしゅうございました。
でも、冷たいおそばのあとにアイスで、ちょっと寒くなってしまいました。

待っている間に、お出汁の良い香りが漂ってきて、「次は絶対せいろにしよう!」と思いました。


このお店の斜向かいに新しくできたイタリアンのお店があって、そこも以前から気になっているのですが、どうやらこの業平屋さんの姉妹店のようです。
イタリアンテイストのトマトそばが美味しかったので、こちらのお店にも期待しちゃいます。

今度行ってみよう~っと♪
[PR]
by chiemhana | 2007-05-26 13:40 |

胸をひらく

いや~、久々、ヨガのエントリーです。

一度は仕事(深夜におよぶ大残業)で、一度は会議で、一度は体調不良で逃し逃し。。。
そんなこんなで事実上1ヵ月ぶりの、直子先生のアイアンガーヨガです。

今回のテーマは「胸をひらく」
はじめはスタンディングポーズで、体側、そけい部、腰と脚部の裏側などをよく伸ばしました。そこまでで、じんわり汗をかきました。

それから段階的に胸を開くポーズを。

最終的には、ブリッジをやったわけですが、それが、気持ちよかった~☆
一人ずつ順番に、先生がアジャストしてくれたんです。

仰向けになって、膝を立て、手を逆手に耳の横に準備します。
先生が頭の上辺りに立ったら、まず腕で上体を持ち上げ、頭頂部を床につけ、手は先生の足首を持ちます。すると先生が肩甲骨の下あたりから、上に引き上げるようにしてくれるので、自分の腕と足でぐっと胴体を弓なりに持ち上げ、最後はかかともあげて、胸がひらくのを実感します。

順番にやっていくうちに、先生の声が太くなっていったので(笑)、先生はかなり大変だったと思います。20人くらいいましたし。。。
でも、それほど「ぐいっと持ち上げられている」という感覚もなく、かといって自分の力もそれほどかけている感覚もなく、それでもすいーっと胴体が持ち上がって、「あー胸がひらいているなー気持ち良いなぁー」という感じでした。

そのあと、それぞれ自分でブリッジをしてみたわけですが、何だか子どものころに戻ったかのような(子どものころはブリッジが得意でした)、軽快な感触でした。
でも、同時に、まだまだ腕と足の力が弱い、ということもわかりました。

さて、先生がブリッジのアジャストをして歩いている間、クラスは半分に分かれて、片方はブリッジ、片方は魚のポーズをしていました。
わたしはちょうど窓際に陣取っていたのですが、魚のポーズの順番の時です。手をグーにして肘でぐいっと胸を持ち上げ、頭頂部を床につけると、窓の外にやや年配のスーツ姿の男性が通りがかるのが見えました。その男性はしばし足を止め、魚のポーズを真似て、手をグーにして肘を後ろへ突き出しながら胸を張る、という仕草をしたので、わたしは一人でニヤニヤしてしまいました。

リカバリーとして、座り前屈のポーズをいくつかと、ハラアサナと肩立ちのポーズで腰を開いて、お終い。


ところで、どうもわたしはぼぅーっとしているようで、クラス中に隣の人にパシン、帰り際上着を着ようとした人にパシン、二度も鼻っ面を叩かれてしまいました。
気をつけたいものです。
でも、どうもヨガのあとって、ぼぅーっとしてしまうのですよね~。
[PR]
by chiemhana | 2007-05-24 11:26 | yoga

ピクニック

わたしたち夫婦は、自宅から比較的近い(車で20分。わたしの職場からはバスで20分。)ということもあり、豊洲のららぽーとへよく行きます。

よく晴れた日曜日、なんちゃってピクニックとお買い物をかねて、また豊洲へ。


ららぽーとのテラスは隣の公園とつながっていて、おまけに水辺に面しているし、なかなか気持ち良いのです。

d0058543_9344197.jpg


この日は海上保安庁のデモンストレーションのようなものが晴海埠頭沖で行われていたのか(←未確認情報、あてずっぽうです。間違っていたらごめんなさい。)、赤いヘリコプターが列をなして飛行したり、上空で停滞したり。海の上ではカラフルな放水が行われていたり。(でも、すっごい黄色とか青とかだったけど、あれって何で着色していて、環境への影響はないのかしら。)

そんな様子を眺めながら、風に吹かれながらいただいたランチは、これ。

d0058543_9374988.jpg


手前は、ららぽーと内「チャウダーズ」で手に入れたブロッコリーとチェダーのスープ。なかなか美味でした。
左は、お友達にいただいたアンチョビのラスク。これ、美味しいんです♪ワインが欲しくなりますが・・・。
上は、「チャウダーズ」のお隣「リルドーナツ」のキャラメルナッツ。揚げたての小さなドーナツが8個。そこに好きなソースをかけるというもの。揚げたてドーナツはほかほかで柔らかくて美味しかった~!他の味も試してみたい☆
最後に右手に見えるのは、前日開かれた家族パーティーで、妹が振るった腕の、残り物。鳥のから揚げと新じゃがフライ。残り物とは言っても、このピクニックを想定して、「あまり手をつけないで!」とみんなにプレッシャーをかけていた私・・・^^;美味しくいただきました~。


それぞれに美味しいものなんだけど、休日にのんびりと気持ちの良い環境でいただくのって、美味さ倍増ですね!
[PR]
by chiemhana | 2007-05-24 09:48 | 雑記

はな、改名!?

まだ引きずるかっ!?、の新潟旅行ですが・・・

梅酒が好きな妹たちに、日本酒仕込みの梅酒を、お土産にあげました。

明かりにかざしても中身が透けて見えないほど黒い、スリムなボトルに、梅の花をかたどったワッペン(?)がかけられている、なかなかスタイリッシュな外見。
味も口にあったそうで、喜んでもらえました。
(自分で飲んでみても美味しかったしね~♪)


そしたら、義弟からこんな写真が付いたメールが送られてきました。

d0058543_1316037.jpg


添えられていた文章は、
「はな、改め、梅吉です。よろしく。」
う~ん、うまい!!
でも、はなはちょっと不満げではないかい?(相変わらず美ニャンだけど!)

改名が気に入らないのか、首からぶら下がっているものが気に入らないのか・・・
いや、やっぱり気に入らないのは改名だよね?・・・ね?はな!
[PR]
by chiemhana | 2007-05-21 13:19 | 猫&犬

咳には・・・

1、梨をきれいにあらいます。
2、へたの部分を切り落とし、種の部分をくりぬきます。
3、くりぬいた部分に蜂蜜をそそぎます。
4、そのまま湯煎で柔らかくなるまで加熱します。

こうしたものを食べ、汁を飲むと、咳にいいのだそうです。


先週末にひいた風邪をこじらせ、気管支炎になりました。
そういうわけで、今週はずっと咳の子です。

母が上記のものを持ってきてくれました。
匂いはイマイチですが、食べると美味しいです。なかなか。

でも・・・この季節に、梨!?

私「どこにあったの?」
母「それがね、いつも行く近所の八百屋さん。『梨なんてないですよね?』って聞いたら、おじさんびっくりして、『あるよ』って。『いくついる?』って聞くから、『3個』って言ったら、『なんで3個あるってわかったの!?』って、重ねてびっくりしてた。(笑)」・・・だそうです。

ちょっとおかしな(不思議な)話でした。
んー、でもまだ咳は止まりませ~ん。
[PR]
by chiemhana | 2007-05-18 11:56 | 雑記

夫の収穫物

まだ続いてました・・・新潟旅行です・・・

夫が旅行中に入手した、日本酒の数々です。

d0058543_1772361.jpg


いやー、すごいです。
一升瓶なんて、初めて買いました。

わたしの両親はお酒を飲まないので実家ではもちろんのこと、結婚してからもさすがに夫も一升瓶を買うほどの飲兵衛ではないので。

しかーし。
美味しいのです。
クール宅急便で届いたその日に飲んでみましたが、
驚くほど美味い!

これを買った酒屋さんのうち一軒のご主人は、すっかりこのお酒のファンになってしまって、仕入れたものは売らなきゃいけないのでとりあえず売って、でも飲みたいので、自分が卸した居酒屋さんへ行って、ちゃんと御代を払って飲んでいるのだとか。もう、そのお酒を置いている店にしか行かないのだそうです。
ちょっと何かがおかしいですよね。
その話を聞いたときは「まさか」と思いましたけど、
自分で飲んでみて納得しました。

とにかく、すごい日本酒です。


案の定冷蔵庫はいっぱいになっちゃったけど・・・まぁ、いいんじょない!?
[PR]
by chiemhana | 2007-05-09 17:24 |

新潟旅行しめくくり

さて、新潟旅行3日目は、湯田上温泉をあとにして、↓の写真のチューリップ畑を見た後、北方文化博物館へ。

いわゆる豪農の館なのですが、ここ、素敵でした。
建造物もお庭も素晴らしいし、流動的にスタッフが配備につくというシステムも素敵でした。

天気が良くて暑かったので、こんなものを食べてみました。
d0058543_12571637.jpg


特に「塩モナカ」、美味しかったぁ・・・!
塩味のアイス、好きなんです。
これ、味が美味しい上に、米粒がつぶつぶ入ってるんです。
もう1個食べたいくらいでした。

その後は、道の駅新潟ふるさと村をみて、
この日の宿、ホテル日航新潟へ。

そこから散歩へ出ました。

途中、こんなものを食べてみました。
d0058543_1148498.jpg


「イタリアン」です。
「みかづき」というチェーン店で食べました。
麺が細めの焼きうどんにソースがかかっている感じ。
わたしたちが食べたのは「ボローニャ風イタリアン」で、ミートソースがかかっていました。
ベーシックなのはトマトソースのようです。
味は・・・うーん。ブラウンソースがマッチしてしまっていて、求めていた意外性がありませんでした。
せっかくだからトマトソースのものを食べればよかったですね。
ところで「イタリアン」にはたくさんのフレーバーがあって、今は中華風がイチオシの様子。
「イタリアンを中華で食べよう!」というキャッチフレーズで、「麻婆豆腐イタリアン」なるものを売り出し中でしたが・・・そもそも和風の焼きうどんにトマトソースをかけてしまったその組み合わせの妙がウリの食べ物だと思ったのですが・・・もう何が何だかわかりませんね。
でもこの「みかづき」さん、新潟市内外に何店舗も店を構え、繁盛しているようです。
わたしたちが入った店も、レジに行列ができていましたし。(しかも地元のお客さんで。)


新潟市内でも、チューリップの花をたくさん見ました。
これはホテルのビル内。
d0058543_1259472.jpg



さて、旅行最終日です。
朝はまずこれで。
d0058543_131282.jpg


ヤスダヨーグルトです。
これは、生乳100%使用で無糖タイプ。
ミルクの旨みとほんのりした甘みが味わえる、濃厚なヨーグルトでした。

市内をドライブしながら、お土産の笹団子をGETして、奥只見へ。
ごつごつ、くねくね、アップダウンのある長~いトンネルを抜けて、雨と霧に煙る、日本最大の人造湖奥只見湖(奥只見ダム)を見学。
周りには雪がたくさん残っていましたが、それでも例年に比べるとものすごく少ないのだそうです。うーむ、地球温暖化の影響か・・・。
ここには冬の間は閉鎖されていて、3月頃からオープンするというスキー場もありました。

最後に、温泉に入って、東京へ帰ってきました。



実は新潟には学生時代の友人がいます。
卒業以来会っていないので、もう9年になります。
わたしはまだちゃらんぽらんとしていますが、あちらはすでに2児の父。
久しぶりに会えるかと思い、連絡をしてみたところ、なんと彼は弟さんの結婚式のため東京に行っていました。
入れ違いのすれ違いです。
こういうことってあるんですよねぇ。。。
残念でした。
[PR]
by chiemhana | 2007-05-07 13:16 |

チューリップ

d0058543_1818038.jpg

新潟って、チューリップの国でもあるんですね。

旅行三日目の今日はこんな風景を楽しみました。

水田の隣にチューリップ畑です。

そういえば、旅館の装花など、いたるところでチューリップを目にしてきました。
[PR]
by chiemhana | 2007-05-05 18:18 |

わたしはこれで…

d0058543_18114950.jpg

新潟旅行二日目は、柏崎から海沿いを走り、弥彦神社へ。

昼食は、途中フィッシャーマンズセンターでお寿司を。

弥彦神社では、結婚式を済ませた白無垢&袴姿のカップルを見かけたり、長鳴き鶏の鳴き合わせを見たり、見事な杉林を堪能しました。

ところで、今回の旅行、夫にはある企みがありまして、それは美味しい日本酒を手に入れること。
一日目から着々と成果をあげたものの、いまひとつ満足がいかない様子でした。
そこで二日目も、弥彦神社前の酒屋さんにぶらっと入ってみたところ、なんと一日目に見つからなかったものに巡り逢えたのです。
すっかり散財したものの、ほくほく顔の夫です。

わたしは、あんなにたくさんのお酒を、うちの冷蔵庫のいったいどこに仕舞うのだろうと若干不安になりながらも、写真の「白玉パフェ」でハッピーに。
(単純で危険な夫婦ですね)
弥彦神社前、ひらしおさん2階社彩庵で。
古民家をドイツ人建築家の手によってリノベーションしたというとても素敵な建物です。
パフェの内容は、白玉、あんこ、抹茶アイス、バニラアイス、寒天、とつまり全部のっけ。でも全体的に甘さ控え目で、量も適量。
美味しくペロリと平らげました。
あぁ幸せ♪

パフェの隣は、夫が頼んだ「アイス甘酒」こちらも甘さ控え目、さっぱりしていて美味しかったです。


夜は湯田上温泉の旅館初音(はつね)へ。
民宿様の家庭的な雰囲気の旅館ですが、山菜中心のお料理に舌鼓を打ちました。
[PR]
by chiemhana | 2007-05-05 18:11 |