本や映画、食べ物、ヨガのことなどなど・・・心にピンときた、いろいろのものについて思ったことを書いています
by chiemhana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体

映画

yoga
EBS
猫&犬
音楽
きもの
雑記

未分類
タグ
(48)
(31)
(23)
(20)
(19)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
じぶん日記
曼荼羅石見房
ニューヨークでのヨガ生活
旅とパンのスロウな日々
横浜ひっそり生活
ひよこアシュタンギ観察日記
ヨガの日記 カラダから自...
フツーに生きてるGAYの日常
先生の独り言
NY的良好瑜伽生活
エンタメ!あれこれ百貨店
ヒトは猫のペットである
recharge
NY的良好映画生活
マンダラの本棚
拓な毎日
AppleMintの雑記帳
うちの夫の好きなトコ
坂本美雨 「ニクキュウ ...
フィレンツェ田舎生活便り2
meet to the ...
気軽に毎日3分ヨガ。
vege dining ...
アイアンガーヨガ勉強会最...
大島ヨガライフスタイル研究所
マンダラべジレシピ
STONE MANDAL...
吉祥寺kesaブログ
芳香療法覚書
あわじしまっこ、フィレン...
Listo ビーズジュエ...
カリフォルニア食堂- t...
リンク
以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
more...
ブログパーツ
ライフログ

アイアンガー|ヨガ (GAIA BOOKS)


野菜畑のレシピ―106RECIPES FROM VEGETABLE FARM おいしい野菜をたっ


イサム・ノグチ〈下〉―宿命の越境者


Yoga: The Path to Holistic Health (Yoga for Living)


百年の孤独 (Obra de Garc〓a M〓rquez (1967))


ハゲタカ DVD-BOX


すいか DVD-BOX (4枚組)

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新しいこと

春だからというわけではないけれど、
新しい領域に足を踏み入れました。

この週末、小淵沢リゾナーレ内の蓼科ハーバルノート エルボリストリさんで行われた「NARDアロマテラピー協会認定アドバイザーコース」を受けてきました。

以前から興味はあれども踏み出せずにいたアロマテラピー。
その理由はいろいろですが、
「最低人数に満たなければ開講されず、定員オーバーなら受けられない」
という条件だったので、ちょっと賭けにでてみました。
「このタイミングでこの勉強をすべきか否か」の賭けです。

申し込みをするか否かもずいぶん迷ったのですが、
その「賭け」にでたのは、祖母の件が強く背を押しました。
治療に耐えられるだけの体力がないということで、積極的な治療はせず、
そのおかげで長く苦しまずに逝ったわけですが、
それでも、身の置き所のない痛みに苦しんでいた祖母に、
「もしわたしにその知識があったら、この苦しみを軽減できるかもしれない」
と思ったからです。
その時は、余命宣告はされていたものの、病状は進退を繰り返していたので、
「もし受講してくれば間に合うのでは?」と思っていました。

祖母はわたしたちが思っていたよりもずっと早く亡くなってしまって
結果として全然間に合いませんでしたけれど、
わたしは受講資格を手にし、
それを「今勉強すべきなのだ」と受け止めています。

しかし、再び同じような後悔をしない(のは無理かな。せめて少なくする)かどうかは、わたし次第です。(よく勉強して、たくさん経験すること!)


わたしはアロマテラピーについて他のことをほとんど知らないのですが、NARDのアロマテラピーはとても難しいです。
特にわたしのように、「理系が苦手で文系にはしった」ような人には、「学生時代に逃げていたことのつけがまわってきたのか!?」と思うような、そんな内容であります。
でもそのおかげで、ようやく安心して手が出せるようになった気がします。
ただ、自分以外の人のために使えるようになるには・・・まだまだ時間がかかりそうです。
(まだ「基礎コース」を受けただけですから、それもそのはずです。。。)



新しいことをはじめたからといって、長期的な無気力感からは抜け出せなかったけれど、でもこのための時間を捻出したいし、部屋も片付けたいし、そろそろヨガクラス通いも再開したいし、仕事もきっちりしたいし・・・どれもやりたいことだから、やるしかないよね。



d0058543_1643636.jpg

土曜日の朝、小淵沢駅の近くでみた虹。
写真がちょっと汚いですが、励まされました。
[PR]
by chiemhana | 2007-04-16 16:52 | 雑記

『ハチミツとクローバー』 羽海野 チカ

映画に備えて、読み始めた『ハチミツとクローバー』ですが、
あまりスピード感がないし、中盤、登場人物たちが恋に苦戦している様子が切なくて、何となく読み進めないまま、映画は観てしまい(関連記事)・・・そのまま止まっておりました。

ある時古本屋さんで、ちょうどまだ持っていない巻があるのを発見。
それがきっかけで再び読み始め、最後まで読みきりました。

いやー、素敵な作品でした。
何がって、ラストが素晴らしい!
ラストを読み終えて、「最後まで読んで、本当に、よかったー!」と思いましたもの。

「終わりよければ全てよし」と言いますが、そう言ってしまうにはあまりにもったいないくらい、全体としてよくできている漫画だったと思います。

「所詮、少女マンガ」と言ってしまえばそれまでですが、
人を好きになる気持ち、その度合いとか種類とか、
過去への思い、現在の悩み、将来への不安とか、
愛について、とか。。。

こういうのに自分の気持ちをシンクロさせて、切なくなったり悲しくなったり、希望を持ったりして、
少女たちは成長していくんだよなぁ、などと、
(こうやって書いてて、口の端でちょっと笑ったりしちゃっていますが)
思いました。

で、読んだわたしも、もしかしたら、ちょっとは成長したかもしれないな。



『ハチミツとクローバー』、集英社より全10巻です。
(イメージは、カバー絵の中で一番好きな8巻です。)

ハチミツとクローバー
羽海野 チカ / / 集英社
[PR]
by chiemhana | 2007-04-12 13:45 |

『夜は短し歩けよ乙女』 森見 登美彦

夜は短し歩けよ乙女
森見 登美彦 / / 角川書店




面白い本を読んだ後は、しばらく腑抜けになります。
そして、なかなか他の本に手を出せなくなるのです。

これも、そういう類の本でした。

旺盛な好奇心にまかせ、夜の街を、古本市を、学園祭を、そして風邪が猛威を振るう京都の街を、胸を張ってずんずんと歩いていく京大一回生の「黒髪の乙女」。
そんな彼女に一目惚れした「わたし」は、「ナカメ作戦」(なるべく彼女の目にとまる作戦)で彼女の後を追いかけては見失い、思わぬ騒動に巻き込まれ、でも何となく彼女の目にとまっていたり。。。。
そしてこの2人をとりまくさまざまな、風変わりな人々。
ものすごく特異な世界でありながら、でもなんだか親近感もわいてしまいます。

そして、外で読むのが憚られるほど、笑えます


わたしも京大生になりた~い♪
なんて思ってしまいました。
[PR]
by chiemhana | 2007-04-09 12:56 |

・・・書けない

d0058543_19244780.jpg



最近、「ブログ、更新されないねー!」と言われることが多いです。。。

記事にしたいことはいろいろあるのですが、それが文章にまとまらない。
まとめる時間がない。

そんなところです。

脳の働きがぐんと悪くなったことを痛感しています。
・・・もっと鍛えなきゃね。

で、ずっとチョコレートの写真ってのもどうかと思って、とりあえず写真だけは新しくしておきます。

今年はお花見もできなかったなぁ~。
2週間前に(しかも結婚記念日に!)足首を捻挫したドジなダンナ様のおかげで!!(歩くと痛いから。ちなみにわたしたちは「花見=散歩」派です。桜の下で飲み食いはしません。)
[PR]
by chiemhana | 2007-04-05 19:28 | 雑記