本や映画、食べ物、ヨガのことなどなど・・・心にピンときた、いろいろのものについて思ったことを書いています
by chiemhana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体

映画

yoga
EBS
猫&犬
音楽
きもの
雑記

未分類
タグ
(48)
(31)
(23)
(20)
(19)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
じぶん日記
曼荼羅石見房
ニューヨークでのヨガ生活
旅とパンのスロウな日々
横浜ひっそり生活
ひよこアシュタンギ観察日記
ヨガの日記 カラダから自...
フツーに生きてるGAYの日常
先生の独り言
NY的良好瑜伽生活
エンタメ!あれこれ百貨店
ヒトは猫のペットである
recharge
NY的良好映画生活
マンダラの本棚
拓な毎日
AppleMintの雑記帳
うちの夫の好きなトコ
坂本美雨 「ニクキュウ ...
フィレンツェ田舎生活便り2
meet to the ...
気軽に毎日3分ヨガ。
vege dining ...
アイアンガーヨガ勉強会最...
大島ヨガライフスタイル研究所
マンダラべジレシピ
STONE MANDAL...
吉祥寺kesaブログ
芳香療法覚書
あわじしまっこ、フィレン...
Listo ビーズジュエ...
カリフォルニア食堂- t...
リンク
以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
more...
ブログパーツ
ライフログ

アイアンガー|ヨガ (GAIA BOOKS)


野菜畑のレシピ―106RECIPES FROM VEGETABLE FARM おいしい野菜をたっ


イサム・ノグチ〈下〉―宿命の越境者


Yoga: The Path to Holistic Health (Yoga for Living)


百年の孤独 (Obra de Garc〓a M〓rquez (1967))


ハゲタカ DVD-BOX


すいか DVD-BOX (4枚組)

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

良いお年を~

d0058543_21324664.jpg

写真は、サロン・ド・ペリニヨンのロールケーキ。

実家で、両親と妹夫婦と六人で、紅白歌合戦をみながら食事を済ませ、デザートにこのケーキを食べています。

今年も皆様お世話になりました!
色々書きたいことはありますが、もう時間も差し迫っておりますし…省略させていただきますm(__)m

来年もよろしくお願いします!!
[PR]
by chiemhana | 2006-12-31 21:32

Merry Christmas!!

みなさま、クリスマスをいかがお過ごしでしょうか・・・。

わたしは、取り立ててどうということもない、いつもどおりの楽しいクリスマス・イヴを過ごしましたが、
サンタクロースがやってきましたよ!

d0058543_11371917.jpg


なんとサンタ・マリア・ノヴェッラの包み!

サンタさん、ちょっと早くて、24日の夜、寝ようとして寝室に入ったら、ベッド脇にありました。

中身は・・・
d0058543_11383467.jpg


アーモンド・ソープと、はちみつ入りのヘア・トリートメントでした。
(右が石鹸、左がトリートメント)

アーモンド・ソープは(牛脂ですってよ!でも細かいことは言わないでおくことにして)、杏仁のような甘~い良い香りがします。乾燥・敏感肌に良いらしいです。まぁ、わたしにぴったり♪
そして、はちみつ入りのヘア・トリートメント、はちみつそのもののような黄金色でこちらも良い香りです。わたしの髪がパサパサしてるの、ご存知なのね、サンタさん。
ありがたいことです。
箱も程よい大きさでしっかりとした作りなので、小物入れとして活用できそうです。



実は、はじめなぜかマツ○トキ○シのビニール袋に入っていて、そこには夫が使う目薬も入っていたのですが・・・まぁ、深くは追求しないでおくことにしましょう♪
[PR]
by chiemhana | 2006-12-25 11:50 | 雑記

大江健三郎『「伝える言葉」プラス』

「伝える言葉」プラス
大江 健三郎 / 朝日新聞社





自分の子供時代や家族、友人たちとの交流と照らして、
しかしそれより、もっと長く広い範囲で、
人生の生き方や世界情勢について、
その考えの先を伸ばしていきます。

大江健三郎氏は、実は、わたしが最も敬愛する人物のひとり。
その作品はわたしの中で生理的に嫌悪感を感じる部分に共鳴し、
それゆえ強く惹きつけられて逃れられず、
その生き方はいつもわたしに自分について恥じ入らせるのですが、
それゆえ「かくありたい」と姿勢を正す模範となったりするわけです。

つい目先の苦楽や損得にとらわれ、振り回され、
いい加減に生きている自分に、喝。

のような一冊。
[PR]
by chiemhana | 2006-12-22 11:35 |

雪ふる雪ふる&地酒ぼんぼん

d0058543_2132194.jpg

新潟のお土産です。

「雪ふる雪ふる」は、ホワイトチョコレートの中に黒胡麻がたくさん閉じ込められています。冬の新潟の白と黒の世界を表現しているそうですが、ホワイトチョコレートの甘さを黒胡麻の苦みが中和するようで、そこに胡麻の香ばしさが利きます。

「地酒ぼんぼん」は、中に日本酒が♪
外のチョコレートもこだわりがあるようですが、何より、「日本酒もチョコとあうのね~」という新たな発見が☆
どちらもなかなかのお気に入り♪です。
[PR]
by chiemhana | 2006-12-14 21:32

正直であること

この2ヶ月、ヨガをしていません。
クラスへ行っていないのはもちろん、自宅でも。
調子が良くないのと、仕事が忙しいのが原因でしたが、
先週くらいから体調も安定していて、
自然と「ヨガしたいな~」という気持ちになり、
家でほんのちょこちょこっと、
やりたいポーズをやりたいだけやるという適当なことをしていました。

一昨日、夫がぽつんと
「最近、ヨガ行ってないね。ずっと言おうと思ってたんだけど。明日は行ってきたら?」
こう言ったのに背中を押された形で、
昨日は2ヶ月ぶりに、Lotus8の直子先生のクラスへ行ってきました。


年配の方がいらしたのと、肩こり・腰痛・頭痛などを抱えた生徒さんが多かったせいか、
わりとゆったりしたペースで、久しぶりのわたしにはとても助かりました。

首から背中にかけてをほぐし、体をよく伸ばしたあと、
トリコナアサナ、パリブリッタトリコナアサナ、ヴィラバドラアサナ2・1、パールシュヴォッターナアサナなどのスタンディングポーズ
続いて、仰向け、ベルトを使って腰から腿の裏にかけてを良く伸ばしたあと、
シッティングポーズ(名前が・・・)、これもやはり腿の裏をよく伸ばすものを。


何度も書いていますが、わたしはすごく体が硬いです。
多分ちょっと筋肉質で、ヨガをすると細くてしなやかな筋肉がつくそうですが、
それとは逆に太くて硬い筋肉がついている感じです。
(そのまわりを厚い脂肪が覆っているのは言うまでもなく。)
今まで、「そうは思っていない」と言い聞かせつつ、でも実は
そんな硬い自分の体を恥ずかしいと思っていました。
膝を伸ばして深く前屈ができない、それに焦りを感じていました。
ヨガをして、徐々に柔らかくなってきているのは事実ですが、
より多く柔らかくなったと、自分をだましながら、
不適切なところに力をかけてやってきたと、昨日実感しました。

昨日のクラスで心がけたことは、とにかく余計な力を入れないようにすること。
特に、肩を持ち上げないようにすること。
無理に前屈しないこと。
おかげでブリックやベルト、フル活用でした。
腿裏を伸ばすシッティングポーズの時は、足に指が届かなくても、
膝を伸ばしてしっかりと腿の裏を伸ばすこと、腹部を収縮させることに集中しました。
ポーズをとっている間は足指が冷たーくなっていましたが、
終わると足の先からぽかぽか。
肩周りも楽だし、気持ちもすっきりと軽くなって、幸せな気分でした。


頭ではわかっていても、本当は理解していなかったのは、
アサナは形を作るのではない、ということ。
深くぺったりと前屈できなくても、昨日のシッティングはわたしの内臓や血流に影響を与えています。
体に負担をかけないように続けていくには、体に正直にならなければいけないんですね。
1年以上体の声に耳を傾けず、自分をだましながらやってきたな、と
2ヶ月のブランクをあけて、ようやく気付きました。

何だか、これからが本当の始まりのような気がします。
[PR]
by chiemhana | 2006-12-07 11:39 | yoga

任天堂DS『おいでよ どうぶの森』

おいでよ どうぶつの森
/ 任天堂


いや~、ゲームについて書くことになろうとは夢にも思いませんでしたが、
ただ今はまっております。。。「おいでよ どうぶつの森」

小さい森の中の村に、住人登録をしまして、そこで生活をしています。
他の住人たちは、みな動物です。
家を買って、そのローンを払っております。
どうやって?
海岸で貝殻を拾ったり、木をゆすって果物を落として拾ったり、魚をつったり虫を捕ったりして、それを売って稼ぎます。
他の住人との近所づきあいもあります。(会話したり、手紙を出したり、物々交換したり・・・)

で、最近になってようやく、地面のひび割れを掘ると、化石やはにわがでてくることを知りまして、毎日地面のひび割れを血眼になって探しております。。。
あとは、日曜日の早朝に、カブリバといういのししのおばあさんからカブを買うのですが、大きく育てて買値よりも高く売るために、毎日せっせと水遣りをしております。。。

わたしは成長過程でTVゲームに親しんでこなかったので、コントローラーの操作などが非常に下手ですし、こういうことに関して、全くといっていいほど勘も働きません。
始めてから何ヶ月も経って、こういう裏技のような情報を得ているわけです。
きっとまだまだ知らない裏技がたくさんあるんでしょうね。。。
もっと知りたい気持ちと、知ってしまってこれ以上ハマリたくない気持ちと、非常に複雑な心境です。。。

どうしてはまっているのかと考えますと、ひとつは現実逃避でしょう。
現実でお金を稼ぐよりも、ずっとラクで楽しいですから。
あとは、このゲームに勝ち負けは関係ないけど、遊ぶことによって環境が進化していくからでしょうか。はじめは小さくてボロかったたぬきちさんのお店は、わたしが売り買いをすることによって、コンビニへ、そしてスーパーへ変貌を遂げました。
初めの小さな家のローンを払い終えると、一回り大きな家が建ちました。(今はそのローンを払っているところ。)
拾った化石は博物館へ寄贈しますが、パーツが揃い完成した姿をみてみたいし。
まんまと乗せられている、ということですね。


ちなみに、このゲームにはまっていることをもらしたら、会社の後輩に「ぷぷ」っと笑われました。小学生のいとこが遊んでいたのをみたのだとか。
はいはい、そういうレベルですよ~
[PR]
by chiemhana | 2006-12-04 18:26 | 雑記