本や映画、食べ物、ヨガのことなどなど・・・心にピンときた、いろいろのものについて思ったことを書いています
by chiemhana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体

映画

yoga
EBS
猫&犬
音楽
きもの
雑記

未分類
タグ
(48)
(31)
(23)
(20)
(19)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
じぶん日記
曼荼羅石見房
ニューヨークでのヨガ生活
旅とパンのスロウな日々
横浜ひっそり生活
ひよこアシュタンギ観察日記
ヨガの日記 カラダから自...
フツーに生きてるGAYの日常
先生の独り言
NY的良好瑜伽生活
エンタメ!あれこれ百貨店
ヒトは猫のペットである
recharge
NY的良好映画生活
マンダラの本棚
拓な毎日
AppleMintの雑記帳
うちの夫の好きなトコ
坂本美雨 「ニクキュウ ...
フィレンツェ田舎生活便り2
meet to the ...
気軽に毎日3分ヨガ。
vege dining ...
アイアンガーヨガ勉強会最...
大島ヨガライフスタイル研究所
マンダラべジレシピ
STONE MANDAL...
吉祥寺kesaブログ
芳香療法覚書
あわじしまっこ、フィレン...
Listo ビーズジュエ...
カリフォルニア食堂- t...
リンク
以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
more...
ブログパーツ
ライフログ

アイアンガー|ヨガ (GAIA BOOKS)


野菜畑のレシピ―106RECIPES FROM VEGETABLE FARM おいしい野菜をたっ


イサム・ノグチ〈下〉―宿命の越境者


Yoga: The Path to Holistic Health (Yoga for Living)


百年の孤独 (Obra de Garc〓a M〓rquez (1967))


ハゲタカ DVD-BOX


すいか DVD-BOX (4枚組)

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お誕生日のお祝い

d0058543_17105247.jpg


もう大分前のことなのですが・・・

今月の初め頃、夫のお誕生日のお祝いに、ちょっと豪勢なランチを用意しました。

当の本人には内緒で準備をしていたのですが、
家族にも友人たちにも相次いでドタキャンされ、準備中のわたしはちょっとブルーに。。。

結局、妹夫婦とわたしたちの4人で、こじんまりとしたお食事会になりました。
でも、夫に実情を話すと、「かえって気楽でこの方が良かった」とのこと。
それもそうですね。

ついつい自分の食べたい野菜ばかり並んでしまって、お肉大好きっ子の夫のために初挑戦したメインのラムチョップ・グリルにたどり着く前に、かなりお腹いっぱいになってしまいました。

普段料理をしないわたしの、稚拙な料理を、「おいしい、おいしい」と言いながら、モリモリ平らげてくれる妹夫婦。
彼らは前日の買出しから協力してくれ、さらに妹は、お料理も一品用意してくれました。
バースデーケーキも彼らの提供。
ほんといつも、有難いことです。

シャンパンで気分よくなって、お腹いっぱい食べた後は、みんなでDVD鑑賞会。
(演目は、『かもめ食堂』!)
そして、うとうとお昼寝会。。。♪

最後は夕食の支度をして、用事を済ませプレゼント片手に駆けつけてくれた母を交えて、昼よりは質素なお食事会。
(再び、『チャーリーとチョコレート工場』の鑑賞会も!)


いやー、食っちゃ寝の一日でしたが、ほんわかと幸せなお誕生日会でした。。。
だよね!?ダーリン!!
[PR]
by chiemhana | 2006-10-27 17:10 |

『2:37』(第19回東京国際映画祭)

d0058543_10321270.jpg

今年もやってきました!東京国際映画祭!

とはいえ、チケット購入は大幅に出遅れ、見たいと思っていた作品は逃してしまいました。

そこで、スケジュールがあうこと、チケットがまだあったこと、そして夫が縁のあるオーストラリアの若い監督が撮ったということで興味をひかれて選んだのが『2:37』という作品。
なんと、コンペティション部門でした!
入口で手渡されたのは審査用紙!(そんな大層なものじゃないか)
自分も映画祭に参加している、という気になれます。
かなり嬉しい・・・♪


さて映画ですが、すでに来年GWに公開されることが決定していますので、詳しくは書かないことにします。
監督が19歳のときに初めて撮った作品だそうですが、信じられないほど、洗練された完成度の高い作品です。
そして、静かで力強いメッセージが伝わってきます。
実は、作中で描かれるある事象について、わたしは個人的にとても嫌悪感を覚えたのですが、そんなことを隅に追いやるほど、映画はよくできていました。
公開されたら、ぜひたくさんの人にみてもらいたいと思います。


さてさて、これも映画祭の醍醐味、ティーチインですが、今年のこの作品については、プレスと一般の合同記者会見という形式でした。
プロの記者たちの質問はさぞや鋭くスマートなものだろうと思っていたら、「えー、そんなこと聞くの?みてわかんなかったのー?」というような質問をする人もいて、ちょっとがっかり。
でも、監督のムラーリ・K・タルリ氏はとても真摯な態度で、全ての質問にとても熱心に丁寧に答えていました。
そこからも作品への思いが伝わります。

で、わたしも、どうしようどうしようと思いながら、「えいやっ」と手をあげたら、司会の田中千世子さん(映画祭のプログラミング・ディレクターです)に「手のあげっぷりがいいので」という理由で最後の質問者に選んでもらいました。(ちょっと恥ずかしかった・・・)

そこで、「この作品は、監督の個人的な体験に根ざして、「自殺」という大きなテーマをもって描かれていますが、登場人物たちはそれぞれに、社会的ともいえる問題を抱えています。彼らにそれらの問題を課したのはどういう理由で?」というようなことをたずねました。
すると、「全て今まで身辺で見聞きしてきた問題だ」、という答えでした。中には監督自身が抱えていたというものも。

なるほど。
若い監督は、これまでの自身の人生すべてを、この作品に注ぎ込んだのかもしれません。。。

しかしながら、あの構成力というか、物語る力というか、驚くべきものがあります。
ぜひ次は、自分自身とは切り離した題材で撮った、タルリ監督作品を観てみたいです・・・!
[PR]
by chiemhana | 2006-10-26 10:32 | 映画

雨ニモ負ケズ…

d0058543_229028.jpg

大雨&強風ですが、仕事終わりに夫に迎えにきてもらい、昨日グランドオープンしたばかりの「URBAN DOK LaLaport豊洲」へちょこっと行って来ました。
横目でショップをさーっと眺めつつ、レストラン探索。結局、シチリア料理の「アンジェロシシリー」で食事。店構えからあまり期待はしていませんでしたが、味は悪くなかったです。
そこではデザートを取らず、並びの「ファミレスCANDY」テイクアウトコーナーで写真のものをゲット☆
ベースはシリアルとバニラソフト。そこへ、ソース、ムース、ケーキ、トッピング、フルーツをそれぞれチョイスします。わたしたちは、マンゴーソースにストロベリームース、ココナッツケーキにトッピングはマシュマロ、そしてフルーツはパイナップルにしたのですが、縦にカットしたパイナップルがそのままささってでてきたのにはびっくり!写真上部が切れてしまいましたが、ちゃんと葉っぱもついています!
味はともかく、食べるのがとても楽しいパフェ\680でした。

さて、肝心のららぽーとですが、晴れた日はショッピングもお散歩も楽しめて良さそうですが、こんな大雨の日には不便を感じることの多い施設でした。そして、フロアーガイドが見づらい。
あとは、こういう大型ショッピングセンターってどうして同じ店ばかり入っているのでしょうか…目新しさ、面白さに欠けますよね。
ま、ぶつぶつ言いながら、また行っちゃうんですけどね。。。
[PR]
by chiemhana | 2006-10-06 22:09

小松菜とお揚げの炒めもの

d0058543_1093931.jpg


写真だけ投稿して、ほったらかしでした。

ふたりとも仕事があり、帰宅時間がそろった土曜日、外食を決断するにはまだ時間が早く、「それなら」と珍しく一緒に買い物をして、ふたりで簡単に支度をして夕食としました。

夫はみそ汁とごはんを担当。
わたしは、写真の二品を担当。

小松菜はアク抜きの必要がないので、洗ったらザクザクと切って、茎のほうから先に炒め始めます。茎が透き通ってきたら、葉の部分とお揚げを投入。ざっと混ぜたところでお酒を投入。ちょっとふたをして蒸し焼きにし、お塩とおしょうゆで味を調えて完成。
とっても簡単です。小松菜の香りとお揚げのふわふわ感がおいしいです。

写真奥に写っているもう一品は、きゅうりの和え物。
適当な大きさにザクザクと切ったきゅうりに、すり胡麻、お塩、ごま油を加え、手で混ぜ合わせます。
これ、手でやるところがポイントです。
途中で見た夫が、「おいしそー。唐辛子粉も少し入れたら?」と、今回は唐辛子粉も小さじ半分くらい加えました。
作っている時は「ちょっとしょっぱいかな?」と思うくらいの味にしておくと、ごはんの時にちょうどよく感じられます。


ビールがよく進む、晩ごはんなのでした。。。
[PR]
by chiemhana | 2006-10-02 10:09 |