本や映画、食べ物、ヨガのことなどなど・・・心にピンときた、いろいろのものについて思ったことを書いています
by chiemhana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体

映画

yoga
EBS
猫&犬
音楽
きもの
雑記

未分類
タグ
(48)
(31)
(23)
(20)
(19)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
じぶん日記
曼荼羅石見房
ニューヨークでのヨガ生活
旅とパンのスロウな日々
横浜ひっそり生活
ひよこアシュタンギ観察日記
ヨガの日記 カラダから自...
フツーに生きてるGAYの日常
先生の独り言
NY的良好瑜伽生活
エンタメ!あれこれ百貨店
ヒトは猫のペットである
recharge
NY的良好映画生活
マンダラの本棚
拓な毎日
AppleMintの雑記帳
うちの夫の好きなトコ
坂本美雨 「ニクキュウ ...
フィレンツェ田舎生活便り2
meet to the ...
気軽に毎日3分ヨガ。
vege dining ...
アイアンガーヨガ勉強会最...
大島ヨガライフスタイル研究所
マンダラべジレシピ
STONE MANDAL...
吉祥寺kesaブログ
芳香療法覚書
あわじしまっこ、フィレン...
Listo ビーズジュエ...
カリフォルニア食堂- t...
リンク
以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
more...
ブログパーツ
ライフログ

アイアンガー|ヨガ (GAIA BOOKS)


野菜畑のレシピ―106RECIPES FROM VEGETABLE FARM おいしい野菜をたっ


イサム・ノグチ〈下〉―宿命の越境者


Yoga: The Path to Holistic Health (Yoga for Living)


百年の孤独 (Obra de Garc〓a M〓rquez (1967))


ハゲタカ DVD-BOX


すいか DVD-BOX (4枚組)

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2005年を振り返りまして・・・

ブログをはじめて7ヵ月、ヨガをはじめて半年が経ちました。
それらのことを含めつつ、今年を振り返ってみようと思います。

ブログをはじめたきっかけは、つれあいでした。
ある日突然「ブログはじめた」というのに何故か競争心が芽生えて、それまでブログの「ブ」の字も知らなかったのですが、新たの人との繋がり(しかもグローバル!)をみせつつ今日にいたります。
ブログをはじめたおかげで、わたしの世界はとても広がり、日々新鮮な驚きに満たされています。これを通して知り合えた皆さんに感謝、です。
くわえて、それまでは心の中に思うだけ、しばらく熱中しては忘れてしまうような、自分の心の中に浮かんだことなどを書き留めることで、いい記録になっているし、何より「何かを感じるその瞬間」(本を読んだり映画をみたり、おいしいものを食べたりするその時)を注意深く受け止めるようになったと思います。「あとでブログに書かなきゃ」と思ってしっかり味わうし、写真に残したり。
そうすることで、毎日が色濃く、鮮やかな印象を持つようになりました。

さて、アシュタンガ・ヨガを習うようになってから半年になるわけですが・・・進歩のほうは取り立てて書くほどありません。
骨格や筋肉のつき方など、もともとが硬いわたしの体。物覚えついたころから、ぺったり前屈できたためしがないのです。
今でも、相変わらず硬いです。
でも、半年前よりは確実に、柔らかくなっているし、関節が柔らかくなってきているのも感じられます。
その他の変化についても振り返って考えてみますと、
●頭痛の起きる頻度が少なくなった
●自分の体について、ようやくわかってきた
●自分のこころについても、だんだんわかってきた
●怒りのボーダーラインが緩くなった
●食が変化してきている
●この年になってようやく、集中力が身についてきたようだ
●涙腺がゆるくなった(年のせい!?)
他にもまだあるかもしれませんが、このような感じでしょうか。
どれも「変化中」といった具合なので、この先もどんどん変わっていくのかも知れません。
でも何より思うのは、そういう変化に敏感になったということです。
なかなか柔軟性が身につかない自分の体にイラついたりすることもあるけれど、最終目的は「人生をより良く生きること」。このことを念頭において、来年も精進していきたいと思います。

アイアンガー・ヨガもはじめて3ヶ月になるわけですが、こちらはクラスに参加するたびに、嬉しい驚きの連続です。
そして、アイアンガーを習うようになって、ヨガがもっと身近になりました。
ふとした隙に「あ、今あのポーズができる」とか「やっておいたほうがいいな」と思いついて、できるようになったからです。
こちらも長く続けていきたいです。

さて、年の終わりを目前に、来年から1つ仕事が減ることが判明したわけですが、そこで!
来年はその代わりに、何か勉強しようと思っています。
「何を」かはまだ決めていません。
英語の勉強を再開するか、資格試験でも受けるか・・・
とにかく今まで副業に使っていた時間を、自分に磨きをかけられる何かに費やそうと思っています。

いつもコメントを残してくださる皆様、また読みに来てくださる皆様、こんな小松菜亭を、来年もどうぞ御贔屓の程、よろしく御願いいたします。

良いお年をお迎えください!!
[PR]
by chiemhana | 2005-12-31 12:03 | 雑記

契約期間満了

きのう、副業の勤め先から送られてきた書類です。

わたしはOLを本業とし、副業として通信制高校の講師をしています。
副業の仕事内容としましては、月に1~2度生徒から提出されるレポートの添削、そして週末のスクーリング(つまり授業です)というもの。

「契約期間満了?つまりクビだ・・・」
今まで一年契約で毎年この時期に契約更新の手続きをしていました。
これを見た瞬間はちょっとほっとしました。
この副業のおかげで、2週間や3週間ぶっとおし仕事っていうのも稀ではなく、年々体力的に辛くなっていましたので、それから開放されるのか~と思い、ほっとしたのです。
これでこころおきなくヨガにも通える♪
そう思った次の瞬間、「あ、おこづかいがなくなる・・・」
そうなんです。実はこの仕事で得るギャラ、わずかなものですが、わたしの貴重なおこづかいだったのです。
それがまるまるなくなるってことは・・・そうそうヨガにも足どり軽く通うことなんてできなくなるんじゃ!?
そうだよなぁ・・・

それに・・・
ほっとしたり、経済的なことを心配したりしたのもつかの間、やっぱり「クビ」っていうのは傷つきますね。
生まれて初めての経験でしたから、どう対処してよいものやらわからないのです。
頭では「それほど深刻に捉えることじゃない」とわかってはいるのです。
生徒数も年々減っていますし、スクーリング時間数が減っていることも知っています。
だとすれば、当然、講師も少なくする必要があるわけです。
でも、そこでわたしが切られたのは・・・
それだって、わたしには別に職業があって時間の自由がきかないとか、他に生活がかかっている人もいるとか、そういう事情はあるにしても、
一因にはわたしの「力量のなさ」があったのでしょう。
それに、この業界との縁がぷっつり切れてしまう、そのことにも一抹の不安が。
今まで、「実業」の世界と「教育」の世界、両方に足を突っ込んで、でもわたしの中ではそのおかげで、うまい具合に精神的バランスが取れていたのです。
それが片方なくなると、どうなってしまうのでしょうか。
気持ちばかりがどんどん沈んでゆく、クリスマス翌日だったのでした。。。


とりあえず、「おこづかいがなくなっちゃう!」と大騒ぎしているわたしをなだめようと、「じゃ節約して、おこづかい捻出しなきゃ」と夫が家計簿ソフトを物色していました。
・・・ありがとう!わたしも節約を心がけます!・・・できるだけ・・・
[PR]
by chiemhana | 2005-12-27 09:51 | 雑記

年内最後かな・・・?

水曜日はがんばって、年内最後の直子先生のクラスへ行ってきました。
「今年のおさらい。・・・といっても三ヶ月間でしたが。(笑)」と言いながら、これまでにやってきたポーズを、立ちポーズを中心におさらいしていきました。
いつもはポーズをとる前に、前段階の練習のようなこと、ポーズについての細かな説明、注意点など、ひとつのポーズをとても丁寧に作り上げていきますが、この日は簡単な説明でどんどん次のポーズへ進んでいきます。
じっくり学べる普段のスタイルも好きですが、こういうのも楽しいですね。
さすがに、終わったあと、足の筋肉痛を感じましたが。
それにしても、このクラスに参加できて、よかったです。
年明けは11日から直子先生のクラスがスタートするそうです。
それまでの間に、家でもおさらいしておこう。
ちなみに、水曜日のアイアンガーのクラスは来週もあるそうです。タカ先生代行です。

さて、今日は天皇陛下のお誕生日ですね。おめでとうございます。
で、わたしは朝からはりきって、つれあいを仕事へ送り出し(そう、今日も仕事なのです)、洗濯を済ませて、Lotus8へ行ってきました。
平日の朝のクラスなんて、滅多に行けませんから、ここぞとばかりに勇み足ででかけました。
スタジオへは一番乗りでしたよ。
生徒数は4人。先生は、マリー先生代行のよりこ先生が体調を崩し、六本木で教わったことのあるミザ先生でした。
アシュタンガがはじめての方もいらしたので、説明を交えゆっくりした進行でした。
スタンディングの途中まででしたが、アシュタンガのクラス一ヶ月ぶりのわたしにはちょうど良い具合でした。
「エネルギーを通すために体をまっすぐにすること」を注意されました。わたしは普段猫背気味で、背筋を伸ばそうとすると逆に反り気味になってしまうようです。背も腕もまっすぐにしようとすると、意外と集中力が必要です。
そして相変わらずねじりのポーズはできません。
練習が足りないようです。。。

来週は忙しくてスタジオへなんて行けないでしょう。
そのまま、魔のお正月休みへ突入です。
宅ヨガに力を入れないとな。。。
[PR]
by chiemhana | 2005-12-23 13:46 | yoga

ビーワックスリップクリーム

d0058543_1103748.jpg

ナイアードの「ビーワックスリップクリーム」です。
小さな木製のケースに入っています。
(このケースがなかなか素敵です。軽くてほっこりしています。)
寒い季節に備えて新しく買ったリップクリームの香りが強くて、どうしようかなぁと迷っていたところに、これが登場。
きっかけは曼荼羅さんのエントリー。
もちろん「ばら水」も使っています。パッケージもボトルも素敵。強すぎないとても良い香りです。使用感も文句なし。
ローズウォーターは以前オーストラリアを旅行中に初めて使い、すっかりお気に入りに。夏に行ったため、あちらは冬。寒い上に乾燥しており、とても耐えられません。朝市でみつけたローズウォーターに飛びついたものです。べたつかないのにしっとりと潤う優れものなのです。ところが、それ以来色々試してみても、「これ!」というものに出会えませんでした。使用感とか、香りがイマイチなのです。
でもこの「朝摘みばら水」は初めて使ったローズウォーターの好印象に負けず劣らずの使用感です。

で、ビーワックスリップクリームは、ワックス状ですので指で溶かして唇に乗せます。その瞬間だけほのかに花の香りがします。思ったよりも軽い使用感です。
もともと「改善効果」は期待していなかったのですが、年がら年中荒れ気味のわたしの唇の、荒れが軽減されています。
毎年口角炎にも泣かされてきましたが、今のところそれとも無縁のようす。
朝と寝る前にしかつけないし、他のもの(口紅やグロスの類)も使わず、日中の塗り直しもしていないのですが、肌なじみと持ちがとてもいいようです。

これは手離せなくなりそうです。
[PR]
by chiemhana | 2005-12-17 11:00 | 雑記

ウォーキー・ビッツ

d0058543_10152150.jpg

甲羅をクリックすると、
歩いたり、走ったり、歌ったり、します。
専用缶ケース付き。

可愛いヤツです。

でもあまり遊べていないのですが。家に置いても、会社に持って行っても…
[PR]
by chiemhana | 2005-12-13 10:15

『メンズ・ヨガ』そして『ババールのヨガ』

毎日楽しく♪ヨガ日記のmabuさん、それからのほほんヨガ雑記のhattiさんご紹介のこの本、
メンズ・ヨガ 男も始めるぜ編
ケン・ハラクマ / PHPエディターズグループ

を探して本屋さんへ。
ありました。見つけました。で、笑いました。
ヨガをするにあたっては、特に参考になる本ではありません。正直に言って。
でも、ほんっとおかしい。
声に出して笑わずにはいられません。
それに、実際にわたしがやっていることも。。。
肩関節の硬いわたしはコピーやプリント待ちの間に、やってますよ~、背中で手を組んだり(組めないけど。組もうとしてるだけだけど。)、合掌したり、肘を持って肩を寄せたり。
わたしが声を立てて読んでいるので、つれあいも「貸してよ。」ときました。
でもこれでヨガをはじめたりはしないんだろうなぁ。
(ちなみに、つれあいにも好きなアサナがあります。もちろん、シャバ・アサナです!そして彼はそれを「死人のポーズ」と呼びます。・・・せめて「屍のポーズ」と言ってください。)

さて、本屋さんでこの『メンズ・ヨガ』を探している間にみつけたのが、これ
ババールのヨガ
ロラン・ド ブリュノフ Laurent de Brunhoff 伏見 操 / 白泉社

大好きなババールがヨガしてます。
前半はヨガの歴史やかなり詳しいアサナの説明。(でもゾウさん向け。鼻を巧みに使っております。)
そして後半はババールの、世界を旅しながらのヨガ生活。これが素敵です。
絵もかわいいし、「うまい!」と思わずうなってしまうような世界の名所とアサナの組み合わせ。
誰かにプレゼントしたいなぁ。。。

一見の価値あり、の二冊です。
[PR]
by chiemhana | 2005-12-12 10:50 |

ひと月ぶりのアイアンガー

忙しいんです。
はあぁぁ。。。

というわけで、一ヶ月ぶりのアイアンガー@Lotus8です。
時間ぎりぎりになってしまって、惜しいことに聞き逃したのですが、昨日は始めに直子先生が呼吸についてのお話をなさっていたようです。
それにともなって、テーマは「肋骨間をひらく」「横隔膜の動きを意識する」というものでした。
三角のポーズで、常々「胸をひらいて」と言われていますが、昨日はもっと具体的に「横隔膜の動きで呼吸できるように」と言われました。これを意識すると、ちょっとでも前傾姿勢にはなれません。体側がよく伸びるのを感じました。
また、ブリックを背中にあてて仰向けになり、深い呼吸をしました。肋骨に手をあてていると、呼吸にあわせて胸が開いたり閉じたりするのがよくわかります。これが横隔膜の動きなのかな?と何となくわかったような。。。
それから昨日はヴィラバドラ・アサナ1→3→1というのをやりましたが、手の指先から足の指先までがピチっと伸びる感じがして気持ちよかったです。でもこれは難しく、グラグラしてしまう人が多くて、先生は笑いが止まりません。わたしたちもつられて笑ってしまって、そういうのもこのクラスの楽しいところです。(ヴィラバドラ・アサナ3は自分がどんな姿になっているのか全く把握できないので、帰宅後つれあいに見てもらって復習してみました。「なかなかいいんじゃない」というわかっているんだかどうかのコメントでしたが、また一つ好きなアサナが増えました。わたしは相変わらず捩じるポーズは苦手で、やや負荷のある伸ばすポーズが好きなようです。)


さて。
帰り際にワークショップのチラシを目にして思わず食いつきました。
年明け1月7日(土)、8日(日)の2日間、Lotus8で行われるゴビンダ・カイ氏のワークショップです。
8日は確か仕事のはずだけど、7日ならきっと休み。ちょうどいいことに7日が初中級者向けのようだし。。。
ということで、7日の午前・午後とも予約を入れました♪
午前はアサナ、午後はチャンティングとヨガの哲学やヨガ・スートラについてのレクチャーだそうです。
アイアンガー同様、アシュタンガのクラスにもとんとご無沙汰。年内はこの先も行けるかどうか怪しいので、否が応でも年明けに期待が高まります。
7日に急に仕事が入ったり、体調を崩したりすることのないよう、祈るばかりです。。。
[PR]
by chiemhana | 2005-12-08 22:35 | yoga

鯛焼き

d0058543_1543719.jpg

吉祥寺はハモニカ横町にきております。
雨が降っていて寒いのですが、これで暖を取りました!
たっぶりあんこを薄皮が包み、こんがり香ばしく焼かれております…美味…♪
[PR]
by chiemhana | 2005-12-04 15:43 |