本や映画、食べ物、ヨガのことなどなど・・・心にピンときた、いろいろのものについて思ったことを書いています
by chiemhana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体

映画

yoga
EBS
猫&犬
音楽
きもの
雑記

未分類
タグ
(48)
(31)
(23)
(20)
(19)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
お気に入りブログ
じぶん日記
曼荼羅石見房
ニューヨークでのヨガ生活
旅とパンのスロウな日々
横浜ひっそり生活
ひよこアシュタンギ観察日記
ヨガの日記 カラダから自...
フツーに生きてるGAYの日常
先生の独り言
NY的良好瑜伽生活
エンタメ!あれこれ百貨店
ヒトは猫のペットである
recharge
NY的良好映画生活
マンダラの本棚
拓な毎日
AppleMintの雑記帳
うちの夫の好きなトコ
坂本美雨 「ニクキュウ ...
フィレンツェ田舎生活便り2
meet to the ...
気軽に毎日3分ヨガ。
vege dining ...
アイアンガーヨガ勉強会最...
大島ヨガライフスタイル研究所
マンダラべジレシピ
STONE MANDAL...
吉祥寺kesaブログ
芳香療法覚書
あわじしまっこ、フィレン...
Listo ビーズジュエ...
カリフォルニア食堂- t...
リンク
以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
more...
ブログパーツ
ライフログ

アイアンガー|ヨガ (GAIA BOOKS)


野菜畑のレシピ―106RECIPES FROM VEGETABLE FARM おいしい野菜をたっ


イサム・ノグチ〈下〉―宿命の越境者


Yoga: The Path to Holistic Health (Yoga for Living)


百年の孤独 (Obra de Garc〓a M〓rquez (1967))


ハゲタカ DVD-BOX


すいか DVD-BOX (4枚組)

検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:EBS( 1 )

イングリッシュ・ベイビーサイン


ひとつには、英語の勉強をしている上での延長線上でもあり、
ひとつには、個人的な興味を非常にひきつけられたからでありますが、
実は先月から、イングリッシュ・ベイビーサイン協会の講師育成講座を受講中です。


イングシッリュ・ベイビーサインとは何か?

それは、言葉を話し始める前の小さい人たちと
コミュニケーションをとるための手段
です。

赤ちゃんは発音器官の発達が整っていないためにお話しできませんが、
赤ちゃんだって、言いたいことはあります。

そこで、赤ちゃんでもできる「手の動き」を使って、コミュニケーションしよう!
というのが、ベイビーサイン。

現在はさまざまな種類のベイビーサインと、
それをそれぞれ普及させようという団体がいくつもありますが、
わたしは、
SEE(Sign as exact English)という英語対応手話に準拠して
そこに赤ちゃんにもできるやさしい動きを取り入れた
イングリッシュ・ベイビーサインを選びました。

自分に赤ちゃんがいないので、日常的に使うために取り入れることはできないため、
それを学ぶために、講師育成講座を受けることに。

それで現在なかなか大変な毎日を送っているわけですが、
今まで使ってこなかった思考分野や筋肉を使うという、
刺激的な経験でもあります。


で、なぜ、わたしがそんなことを始めたか?
ここへきて突然「赤ちゃん」関連というのも、
「あら、年齢的に・・・?」などと思われそうですが、
これまでも現在も、実はわたしは「自分の子を持つ」ということにそれほど執着がありません。
ただ、小さい人たちと、彼らへの「教育」には関心があります。
それは、彼らが、わたしたち全人類の希望、宝であるから。
・・・ありゃ、ちょっと話がデカくなりすぎました・・・?

いえいえ、ただ単に、自分が小さい頃から赤ちゃんが大好きで、
どこかで「生まれた!」と聞きつければ、
新生児を抱っこしたくてかけつけるという、ただ好きなだけで、
それに、
彼らは何を思って、通りすがりのわたしに視線を投げかけ微笑んだり、
「あー、うー」と話しかけたり、顔をそむけたりするのだろう、
と思っていたからです。

サインを使えば、それがわかるわけですよ。
(もちろん、通りすがりは無理だけど・・・)


そんなわけで、
こことは別に、新館ということで、
「小松菜亭スタディーノート」を開設しました。
(URLはこちら→http://ebabys.blog41.fc2.com/)

当面は「大変~」という泣き言になるかもしれませんが、
英語やイングリッシュ・ベイビーサインについて、
それに関連して思うことなども書いていくつもりです。

何しろ、育児の経験がないのに、育児関連のことに足をつっこんでしまったので、
おかしなことを言っていたり、わかっていないようなときは、
どうぞ温かいご助言を。
そして、身の回りでのベイビーサイン事情なども、ぜひ教えてください。
[PR]
by chiemhana | 2008-12-11 22:01 | EBS