本や映画、食べ物、ヨガのことなどなど・・・心にピンときた、いろいろのものについて思ったことを書いています
by chiemhana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体

映画

yoga
EBS
猫&犬
音楽
きもの
雑記

未分類
タグ
(48)
(31)
(23)
(20)
(19)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
じぶん日記
曼荼羅石見房
ニューヨークでのヨガ生活
旅とパンのスロウな日々
横浜ひっそり生活
ひよこアシュタンギ観察日記
ヨガの日記 カラダから自...
フツーに生きてるGAYの日常
先生の独り言
NY的良好瑜伽生活
エンタメ!あれこれ百貨店
ヒトは猫のペットである
recharge
NY的良好映画生活
マンダラの本棚
拓な毎日
AppleMintの雑記帳
うちの夫の好きなトコ
坂本美雨 「ニクキュウ ...
フィレンツェ田舎生活便り2
meet to the ...
気軽に毎日3分ヨガ。
vege dining ...
アイアンガーヨガ勉強会最...
大島ヨガライフスタイル研究所
マンダラべジレシピ
STONE MANDAL...
吉祥寺kesaブログ
芳香療法覚書
あわじしまっこ、フィレン...
Listo ビーズジュエ...
カリフォルニア食堂- t...
リンク
以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
more...
ブログパーツ
ライフログ

アイアンガー|ヨガ (GAIA BOOKS)


野菜畑のレシピ―106RECIPES FROM VEGETABLE FARM おいしい野菜をたっ


イサム・ノグチ〈下〉―宿命の越境者


Yoga: The Path to Holistic Health (Yoga for Living)


百年の孤独 (Obra de Garc〓a M〓rquez (1967))


ハゲタカ DVD-BOX


すいか DVD-BOX (4枚組)

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:雑記( 130 )

年、ですかねぇ


ひゃー、2週間もほったらかしでしたね。。。


携帯電話を新しくしました。
いわゆる、スマートフォン、ってヤツですよ。
割と携帯から投稿することが多いし、メールもついつい長くなりがちで、
「あかさたな」入力がまどろっこしいな、って思ってたんです。
そしたら、キーボード付のよさげな携帯が目に付いて・・・
「これなら、メールもブログもサクッと更新できるんじゃない!?」などと思ったのですが、
・・・新しい機械に慣れるのに四苦八苦しているという悲しい現実。

年、なんですかねぇ。。。

前はこういう新しい刺激って、ワクワクして
多少の不便も楽しかったものなのですが、
「何度か使えば慣れる」とは知りつつ、
慣れぬ間に使う、その「何度か」が憂鬱だったりして。

♪も~う い~くつ ねーるーとー♪
・・・34歳です・・・

「四捨五入したら30!」(←その四捨五入の意味がよくわからないけど)
と言えるものあと一年。
そのあとは・・・恐怖のアラフォー・・・!(←大袈裟)

そろそろ、(と言ってもまだ充分若いんですけど)
カラダのあちこちにガタがきているので、それらをいたわりつつ、
精神的に大人になることを目指したいと思います。


次回は、新しい携帯「マシューくん」(←命名してみました)から
サクッと更新しますよ!
・・・たぶん♪
[PR]
by chiemhana | 2009-04-22 15:48 | 雑記

微笑ましい光景


今朝、通勤のバスの中でのこと。
大きな駅前の停留所をあとにして、
車内がすこし空いたので座席に腰掛けて本を読んでいました。

次の停留所で乗ってきた乗客が視界の端にうつったのですが、
シルエットが何やらおかしい。。。

顔をあげてみてみると、
スーツ姿の男性が、手にはビジネスバッグ、
そして体の前面には黒いスリング!
中には小さな赤ちゃんが・・・♪

男性はそのまま優先席に座り、
隣の年配の女性と二言三言、言葉を交わしていました。
年配の女性は赤ちゃんをあやし、
赤ちゃんはそれに惹き付けられていて、
それをみてその男性の頬も緩んでいて・・・

まだ鋏を入れていないほわほわの赤ちゃんの髪の毛とあわせて、
何だかとっても微笑ましい光景でした。
[PR]
by chiemhana | 2009-04-07 10:36 | 雑記

卒業式

d0058543_2383284.jpg

d0058543_2383286.jpg


今日は卒業式だったんですって。
(@夫の学校)


で、学校から紅白まんじゅう。
毎年いただくけど、ここのは本当に結構美味しい。
皮がかるかんまんじゅうみたいにむっちりふわっとしていて、あんこは甘すぎないし。
強いて言えば、ちょっと大きすぎる。(ひとりで一個は持て余してしまう…)



それと、保護者から何やらいただきもの。

…ちょっとこれ、「帝国ホテル」って書いてありますけど…!?

あわわわわ、これはヤバい…
美味しい!美味しすぎます!!
[PR]
by chiemhana | 2009-03-12 23:08 | 雑記

春の気配

d0058543_13575278.jpg


春はもうすぐそこまで来ているようですね。

写真は会社近くの小学校の校舎裏。



風邪がようやく落ち着いてきて、飲み薬の服用はおしまい。

一時、風邪がこじれて、左目の粘膜にまで炎症が広がって、それも良くはなってきたけど目薬だけは継続。
あと、伊達眼鏡と念のためのマスクも手放せません。
もし今年から花粉症になっていたとしてもきっと気付かないであろうほどの重装備。



あぁ、軽やかにお出かけしたい…!

なんてね。
[PR]
by chiemhana | 2009-03-12 13:57 | 雑記

珍客

d0058543_17563940.jpg

d0058543_1756392.jpg

写真は、(キライな方ごめんなさい!)
先週水曜日、大地のサニレタスについてきたカタツムリ。まだとても小さい。

夫が手入れをしてくれていたので、見付けたのが彼でよかったです。
自分で見付けていたらトラウマになっていたかも。
とはいえ、小さい時にはずいぶん仲良くしたもんです。

でも、サニレタスは分けてあげても食べていない様子だったのに、どうしてついてきたんだ?
翌日、近所の茂みに放してもらったけど、生き延びてくれているだろうか?
[PR]
by chiemhana | 2009-03-02 17:56 | 雑記

ジンガロ『バトゥータ』


ジンガロの第2回日本公演『バトゥータ』を観てきました。

夏にこの公演があると知って、飛びついて手に入れたチケットです。

前回来日公演の『ルンタ』でも感動しましたが、
あれが多くの人に受け入れられるわけではないことも理解できました。

ですが今回は、そうではないだろうと思われます。

おそらく、これが彼らの本来のスタイルなのでは?
と思われます。。。
ただただ楽しく、美しく、その技に驚嘆し、
そして、馬たちの神秘性に魅せられます。。。


まず、ジンガロとはなんぞや?ってところですが、
簡単に言って、
音楽と馬と人が織り成すパフォーマンスです。

弦楽器、管楽器の楽団が軽快な音楽を奏で、
それに合わせて円形の馬場を疾走する馬上で、
パフォーマーたちがアクロバティックな技を見せます。

大きなテーマの中に、いくつかの小さなテーマがあり、
セリフはありませんが、音楽と馬と人の動きで、
場面、テーマの移り変わりを感じます。

しかし、ただのサーカスと侮るなかれ。

もちろん、馬達はよく訓練されているに違いありません。
しかし、何かが違うのです。
例えば、馬達も見られていることを意識しているのではないか?
自分の背中で飛び跳ねるパフォーマーの技を意識してサポートしているのではないか?
音楽を聴いているのではないか?それにあわせて足を運んでいるのか?
そう、あたかも自分達の意志で、このパフォーマンスの一役を担っている、
そんな風に、見えるのです。。。
(実際に、テーマ間のインターバルとして登場する馬はゆっくり走るのですが、
なんと音楽にあわせてスキップしていましたから!)


競馬馬を見ても常々思っていたけれど、
お馬さんて本当に美しい。
そして、このパフォーマンスをみると、
なんて奥の深い、神秘的な生き物なんだろう、
とも思います。


残念だったのは、空席があまりにも多かったこと!
たしかにチケットは高価ですが・・・
ぜひぜひたくさんの人が観てくれるといいな、と思います。

『ルンタ』でがっかりした方も、
今回はきっと大丈夫。


まだ間に合います→http://www.zingaro.jp/
[PR]
by chiemhana | 2009-02-23 19:48 | 雑記

スペシャルな日

d0058543_1784848.jpg

今日は入籍記念日でして、レストラン@☆☆で美味しいランチをいただきました。

盛り沢山の一日ですが、今からはジンガロ『バトゥータ』です。楽しみ~♪
[PR]
by chiemhana | 2009-02-22 17:08 | 雑記

ゾウさんギター

d0058543_1065214.jpg


我が家の新しい仲間、ゾウのフェルナンデス(←そのままですね)

夫からリクエストされていたのに、誕生日にもクリスマスにもすっぽかしていました。

ようやくバレンタインにプレゼント。


さっそくポロポロとつまびいて嬉しそう。
喜んでもらえてよかったよ。
ボーナスカットで淋しいお財布事情、無い袖振って手に入れたからね。


翌日はスコアが欲しいと、わたしがこのギターを購入した楽器やさんへ。
ストラップやピックを選びます。ピックはわたしにも選ばせるので「?」と思いながらも猫のイラストいりをチョイス。
スコアは、夫はMr.Childrenの本を見比べながら、わたしにも選ばせるので、弾いてくれるのかしらと思いつつ、くるりとどちらにするか悩んでスガシカオを。

…帰宅すると始まったのはわたしのギターレッスンでした。

えぇ~!?わたしも弾くのかよぉ~!

とりあえず、『前人未踏のハイジャンプ』

♪~いけ ぜんじんみと~の~はぁいじゃぁんぷ~♪
ようし、こうなったら、いつかは『黄金の月』だ。
と気合い入れて深爪までしてみた(加減というものがわからないアホ)ものの、まぁいつまで続くかわかりませんけどね。



それにしても、家に楽器があって、それで音楽を奏でられるっていいですね。
ピアノは(ふたりとも持っているので、どちらのを持ち込むか)決着がつかずのままだけど、やっぱり家にほしいなぁと思いました。
[PR]
by chiemhana | 2009-02-16 10:06 | 雑記

トレーニング


今朝、あまりの眠さに
「おやすみ~」と
夫を送り出してしまった、小松菜です。
(・・・正解は「いってらっしゃい」です!)



昨年の10月くらいからぽちぽちと
フィットネスクラブへ行ったりしています。

会社の福利厚生の一環で、
一回1,625円で某フィットネスクラブを利用できる
というシステムがあるのを知って、
月に何度もは通えないけどこれなら、と登録してみました。

あの、独特の雰囲気にはなじめないものの、
マシンを使ったトレーニングが意外にも楽しくて
ハマり気味です。

最初はマシンに振り回されていましたが、
ようやく、トレーニングする箇所、その筋肉を意識しながら
マシンを使うということがわかってきまして、
「おぉ、効いてるな」と感じられると嬉しいもんですね。

通う間隔があまりにぽちぽちなので、
ほとんどカラダへの影響はありませんが、
やった直後の感触は違います。

それにしても、もう少し若い頃は、ちょっと運動すると
そのあたり全体が引き締まるようだったのに、
今は、どうやら引き締まっているようなんだけど、
厚い脂肪に覆われていて、さっぱりみえませんが。

ただ、普段はどこまでが筋肉でどこからが脂肪かわからないのが、
トレーニング直後は、その境目がわかるんですね。

ふむ、面白い。


さてさて。
まずはある程度負荷をかけたトレーニングをした後、
有酸素運動をするのですが、
そこで汗をかけるのも、楽しいのです。

ただ、これもやはり間隔が空きすぎるせいかと思うのですが、
わたしの限界がどうやら自分が思っているよりも
ずいぶん低いところにあるらしくて。

先日は、ウォーキングマシンのあと、ふらふらしていたし、
その次に行った時も、バイクをこぎながら頭痛が始まりました。

本当に、自分的にも世間一般的にも、
大したことはしていないのですが、
もしかしたら、楽しくなってきたのをいいことに張り切りすぎていたのかもしれません。

加減がなかなか難しい。。。
[PR]
by chiemhana | 2009-01-27 16:43 | 雑記

マスク


なんだかあやしいのです。。。

近頃マスクが手放せなくなっております。

風邪でも風邪気味でもなく、
たぶん、鼻炎です。

ふとした隙にすぐにくしゃみ。
しかも連発。

で、これを放っておくと、
(喉鼻の奥の粘膜が腫れて弱って)
風邪に近づいてしまうので、
くしゃみ予防=風邪予防に、マスクが手放せません。

この時(→http://chiemhana.exblog.jp/8981831/)に
耳鼻科の先生に指摘されたとおり、
自分が思っていたよりも、いつのまにか症状がひどくなっているようで。



で、マスクの好みについてですけど、
わたしは不織布で出来た蛇腹折タイプのものや、
鳥さんのくちばしみたいな形状のマスクが苦手。
(呼吸のたびにパタパタしてくすぐったいし、
圧迫アレルギーもあるので、こすれて顔が赤くなってしまうことも)
ガーゼを重ねて出来た、昔ながらのマスクを愛用しています。
見た目はちょっとやぼったいけれどね。

中でも以前購入してあったもので、
大きさもちょうど良く、ゴムの部分が幅広でやわらかいものがお気に入り。
代替品を探しているのですが、同じものはなかなか見つからず、
仕方なく、手洗いで洗濯しながら使っています。。。

パッケージから出して使ってみるまでは
このマスクがそんなに良いとは知らなかったので
あっさりパッケージを捨ててしまったのですが、
今となってみれば、取っておけばよかった。。。




ところで、マスクがこんなに市民権を得ているのは日本だけだそうですね。
海外ではマスクなんて身につけるのは、
医療関係者か
よほどの悪い流感にかかっているか、
はたまた、キチ○イ
だと思われてしまうとか。

わたしだって、それほどマスクが好きというわけではないけれど、
(うっとうしいのでできればつけたくないけど)
今となってみれば、非常に便利で優れたアイテムだと言わざるを得ません。。。
[PR]
by chiemhana | 2009-01-14 21:36 | 雑記